読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統合失調症患者のつぶやき~ゲスでいいじゃない~

統合失調症を治療中の患者が闘病日記+ゲスなつぶやきを呟くブログ。ゲス注意。女・既婚者です。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は病院だった。

 

起きてから割りと直ぐに勉強をした。なかなか細かい数字が覚えられない。ファイナンシャルプランナーとして計算が出来ないのは致命的だ。何とかして数字を覚えないと実技試験で詰む。そして電卓は相変わらず慣れない。計算はずっと手計算だった為、押し間違いが目立つ。

 

その後化粧をして病院へ行った。病院の待合室が混んでいたので、すぐ近くの場所で待っていた。自分もその中の一人だから何とも言えないが、精神科の独特の空気はけっこうやられる。

 

主治医に例の写真の件、いじめの件を話したら、もしネットでばらまいている様ならば、プリントアウトして警察へ持っていけとの事。そしてその件で体重が減ったと話したが、まだ正常な範囲なので大丈夫らしい。薬は変更無しで行くことになった。

 

薬は…。 

 

ロナセン4㎎×5 夕食後

加味しょうよう散 毎食

抑肝散加陳皮半夏 毎食

ブロチゾラム0.25㎎ 就寝前

ラミクタール100㎎ 朝・夕食後

ルーラン8㎎ 朝・夕食後

エビリファイ1㎎ 朝食後

マグミット250㎎ 毎食後

コロネル500㎎ 毎食後

 

帰りにラーメンを食べてからデパートで母の日プレゼントを買って送った。

 

家では疲れ果てて寝た。そこから1時間が経過したが、気力が出ない。動きたくても動けないのが辛い。

 

何とか予習・復習をした。頑張ってみたが、少しは成果が出てきた様だ。9月の試験まで後少し。もう少し頑張ろう。

 

旦那が帰ってきて、いじめの問題が辛かったと話したら、「お前が助けたことで激化したかもしれない」「本当は助けて貰いたくない無かったんじゃないか」と言われた。また旦那の小言が始まった。こういうことをされると、罪悪感が増すと共に自分が全て悪いと思ってしまう。

 

話をまとめ、ちくちくと嫌みを言うと、自分の小言で私を混乱させたと自覚したが、何度も同じことを繰り返している。癖とはいえ、プライベートで話す人は旦那位なので、こういうのは本当に害悪だ。もう旦那には相談したくないし、口も聞きたくないが、旦那以外に話す人が居ないのがネックだ。昔の様に爆発的にキレられないからこそ、わだかまりが残る。

 

その後あまり旦那と口を聞かずに寝た。この人に相談したら必ず私を酷く否定する。もしこれが続いてこちらを消耗させる様ならば、こちらが経済力をある程度付けてから捨てる。

 

結局私はいじめを止めて良かったのだろうか。その人の迷惑になっていたのならば申し訳無い。

 

ただ、そのいじめっ子が社会的に成功しているのが我慢出来ない。何かしらの形で訴えたいが、証拠が無いのが歯がゆい。そして本気で法律が邪魔だ。法律を逆手に取るにも、証拠が必要。そこが難しい。またその男性たちは復讐を望んでいるのだろうか。旦那の小言が突き刺さる。正論だからイラつくのだろうが、もう少し空気を読んで欲しかった。

 

だが、このブログでコメントを頂いた方の言葉でかなり救われた。本当にありがとうございます。器械音痴なのでコメント返しのやり方がよく分かりませんが、頑張ります。

闘病日記~昨日の体調~ 胸糞・閲覧注意

昨日はだいたいの時間は引き込もっていた。

 

朝、タバコが無くなったのでコンビニに買いに行ってきたが、謎のおっさんにやたら見られた。物凄く怖かったので買うものをさっさと買って出てきた。今思ってみたら、三十路がオタサーの姫みたいな格好(しかもカラータイツ)してたらそりゃ見るよなって話だが。しかも田舎なので、オタサーの姫なんか見る機会が無いからそりゃ見るよな、って話。だが何故か怖くなった。

 

その後、何とか勉強をした。二周目なので、参考書を音読した。音読だとかなり早く進む。復習が大変だとは思うが、頑張ろう。

 

勉強の後、ふとちらっと昨日の記事に書いた大学時代のサークルでのいじめがフラッシュバックした。犯罪と言っても差し支えが無いレベルで先輩グループがターゲットを変えつつ色々な男性をいじめていた。私はいじめられっ子だったせいか、見ていられなくて止めたり、いじめられている男性に課せられた「罰ゲーム」を進んで受けていた。

 

そのせいか、いじめグループの一人からストーカーまがいのアプローチを受けた。この当時(端から見たら羨ましいと思われるかもしれないが、陽キャに見せかけた陰キャの私には怖かった)はストーカーが複数人がいたり(中には警察沙汰になったのもいる)、私は顔も性格も分からないが向こうは顔だけ知っている得体のしれない人複数にアプローチされたり、友達の旦那に口説かれたり、バイト先のコンビニで客から口説かれたりセクハラされたりと滅茶苦茶だったので、病んでそいつと付き合うことになってしまった。というより無理矢理付き合っていることにされた。

 

その元彼から暴力を振るわれたり、いかがわしい写真を撮られたり(その時は拒否したが、拒否してる側から撮られた)、何かと「人形扱い」された。その時の写真も、元彼は馬鹿なので周囲の人間に流しているだろう。それを思うと私の知らない間に何人の人間が私のいかがわしい写真を見たのか不安になった。理性ある人間ならば私が何かしでかさない限りそういう写真はばらまかないが、如何せん相手は動物レベルの阿呆。だからこそ怖い。

 

その件を色々な人に愚痴をこぼしたら、愚痴を溢された方もドン引きしていた。いや、端から見たらそいつらの行動は犯罪だ。私だけではなく他の男性にしていたことも犯罪だ。あの当時にスマホがあったら発言を録音したり、行動を録画したのにな。そしてそれを警察に通報したのにな。

 

試しにその元彼の名前をググってみたら、社会的に成功し、家庭も出来て幸せみたいだった。呪うしか出来ないのが悔しい。こいつの家の庭にミントの種とドクダミ水仙カモミールをまいてやりたい。

 

何とか予習・復習し、旦那を待った。待っている時に体重を測ったら、46.2キロまで減っていて、ここ数日で1キロ減った。このままではまずい。そう思ったので旦那に「たくさん食べたいから回転寿司行こう」とLINEした。

 

旦那が帰ってきて少ししてから回転寿司に行ったが、何とか12皿食べた。いつもよりも少なめだが、こんなもんかと思った。

 

そろそろ摂食障害になりそうだ、と思ったが、そのレベルではないだろう。だがこのままこの食生活を続けていけば間違いなくガリガリになってしまう。ガリガリはまずいので、何とか痩せすぎず太りすぎずをキープしよう。

闘病日記~昨日の体調~ ゲス注意

昨日はネットをしていたら黒い気持ちが沸いたと同時に、かなりゲスなことを考えていた。

 

朝、少ししてから勉強をした。昨日の段階で二周目突入。一周目では重要語をノートに三回書いて手と頭で覚える方法を取っていたが、二周目からは音読に替えた。また復習方法も一周目はマーカーで印を付けていたが、二周目は赤シートで隠しながら単語を細かく覚えていった。参考書に乗っている情報を吸い取るイメージで勉強をしている。

 

勉強が終わり、サプリメントと薬を飲んでからネットをしていた。ふといじめられっ子だった過去を思い出したので、それ関連の掲示板を見ていた。

 

私は幼稚園~大学生になるまで、別な奴に何度もいじめられた。果ては担任すら敵だったことも複数回ある。そしていじめっ子にはもれなく倍返しで「お礼参り」をしていた。あるいじめっ子は肉体的に、あるいじめっ子は精神的に追い詰めていった。だが、「お礼参り」できた人は忘れているものの、「お礼参り」出来ていない人のことは忘れられない。

 

特に大学時代にあったいじめや、目撃したので止めたにも関わらずいじめを繰り返した奴等に関しては「お礼参り」が出来ていない。子どもの頃なら簡単に出来たことが、大人になったら法律が邪魔して出来ない。しかも私には守るべき家庭がある。だからどうしたものだろうと考えてしまった。

 

一瞬閃いたのが、2ちゃんねるの鬼女板か生活全般板あたりに盛大に「マヤり」ながら事実を書き込んでまとめサイトに転載されるのはどうだろうと考えてしまった。また大学時代のバイトでの人生を破壊するレベルのいじめに関しては、その会社のスレに書き込んでやろうと思った。どうやらその会社は未だにパワハラを繰り返して、隠蔽してるみたいだ。社名は伏せるが、大手コールセンター(ブラックで界隈では有名)とだけ言っておく。

 

多分私をいじめた奴等や先輩に酷いいじめをしていた連中は2ちゃんねるを見ているだろう。一か八かの賭けだが、やってみる価値はあるかもしれない。だが、まだやってみたいと思う段階だが。もう少し2ちゃんねるの仕組みで個人が特定されない方法を調べて、どうしても復讐したいならばやろう。

 

予習・復習の後でまたサイトを見たが、いじめには因果応報がある様だ。放っておいても返って来るのだろうか。私は仏ではないので、その様な境地には至れない。

 

昨日は一日中黒い気持ちが沸いていた。やはり私にはやられっぱなしという性分では無いようだ。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は前半は調子が良かったものの、後半は調子が悪かった。

 

起きてから少しして勉強をした。後数ページで一周目が終わる。二周目はもう少し早いペースで終わるだろう。

 

少ししたら午後から休みの旦那が帰ってきた。休んでて貰いたいので、掃除を私がやった。洗濯は手伝ってくれたものの、昼食は私が作った。

 

予習・復習を終えた後、お姑さんとお話をした。やはりよく話す可愛らしい人だ。少し元気を分けて貰った。

 

だが、夜かなり不安定になった。体調があまり良くないので夕飯の準備を旦那に手伝って貰ったが、魚を焼くグリルに水を入れただけで手伝った気になっていた。そして体調が悪い中何とか作っていると「やってくれてありがとうね」。正直作ったものを運ぶなり、炊飯釜の中のお米を混ぜるなりして欲しかった。「手伝って」と言っているのに、「やってくれて」というのは意味が分からない。体調が悪いと伝えたにも関わらず、やれと?

 

その後ご飯を食べながら自分が思っていたことを伝えた。結婚してから思いやりに欠ける行動が増えたこと、言わない私も悪いが少しは空気を読んで欲しいこと、私は母親でも姉でも無いから甘えられ過ぎるとしんどいこと等を話した。いつもならば強がって旦那の自虐も「そんなことない」と否定するが、昨日は否定しなかった。旦那は距離感が分からないと言っていたが、そこは二人で擦り合わせて行くものではないかと話した。

 

また今まで何故言いたいことを黙っていたのかも話した。私が意見を言うと逆ギレを起こしていたので、舐められていると思ったと同時に怖かったと話した。舐めているということはないと言っていたが、本当のところはどうなのだろう。反省している風ではあったが、また元に戻るのではないかと思うと、少し心を鬼にして接した方が良いと思った。

 

今までは見守るスタンスでいたが、それでは甘えが出てしまう。なので少し厳しくしよう。もちろん自分にも厳しくしよう。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は少し散歩をした。

 

起きて少ししてから勉強をした。後少しでこの章も終わり、二周目だ。もっと気を引き締めて頑張っていこう。細かいところの暗記は難しいが、何とか覚えていこう。

 

勉強が終わって少ししてから散歩に出掛けた。少し離れた家電量販店まで歩いた。だいたい2キロ程離れていたが、余裕で歩けた。

 

途中でホームセンターに寄って0カロリーコーラを買ったが、生暖かったせいか吹き出した。吹き出した分お金を無駄にした気がしたが、まあ仕方ない。

 

家電量販店に着いたので、お目当ての品であるシュレッダーと体重計を見ようとしたが、見当たらない。かといって店員さんに聞こうと思っても、買わなきゃいけない空気が流れそうで小心者の私は言い出せない。一生懸命探しても見当たらなかった。

 

しょんぼりしかけたが、気を取り直してその近くの無添加のパン屋に行くことにした。初めは「意識高い系(笑)」と馬鹿にしていたが、食べてみると美味しかったのでそれ以降たまに行く。ついでに人間ウォッチもする。やはりこういう意識高い店は、客も意識が高い。いかにも「オーガニック」だの「無添加」だのが好きそうなマダムが多い。そしてそういうマダムは何故か顔が油ぎってテカテカだったりする。顔の油もオーガニックかな?そんな「ヘルシー」な方がたくさんいる中、私の様ないかにも病んでいる人はかなり浮く。

 

家に帰ってからパンを食べたが、やはり美味しい。小麦の味がしっかりしていて、中のソーセージ等もかなりこだわりが感じられた。

 

少し休んでから予習・復習をした。予習の段階ではもう二周目だが、だいたいは覚えているものの、かなり忘れている。やはり年なのだろうか。それとも普段あまり頭を使わないから、腐ってしまったのだろうか。この調子では減薬は難しいだろう。

 

旦那が帰ってきて、「昨日色々と注意してくれてありがとう」と言っていたが、直してくれないと子どもが産まれた時に真似をすると、困るのは子どもなので積極的に直して貰いたい。子どもに関しては今のところ迷ってはいるが、もし大丈夫かつ症状が安定しているのなら検討したい。

 

今のところ、症状は多少のブレがあるものの、安定している。一時程の鬱状態は無い。何もかもを開き直ったのは大きい。何度か死にたくなったが、生きてて良かった。これからもブレはあるかもしれないが、死なない程度に頑張ろう。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は少し不安定になりかけた。

 

朝起きて少ししてから勉強をした。ある程度進めてはいるが、覚えているかは謎。まだ一周目だから覚えていないのは当然だろうが、頭がボケて来ているのは感じる。年のせいなのか、症状のせいなのかは分からない。

 

その後少し遠めのラーメン屋に行った。混んでいたが、割りと早めに座れた。待っている時、横に座っていたおっさんが香水臭くて鼻がもげそうだった。昔流行ったブルージーンズの香りだろうか。とりあえず臭い。食事の場で臭い香水はご勘弁頂きたい。

 

ラーメン自体は物凄く美味しかった。名物の餃子もジューシーで美味しかった。羽根つき餃子なんか初めて食べた。お店も活気に溢れていて良かった。

 

帰ってから近所のアイス屋にアイスを食べに行った。夏の間しかやっていないお店だが、ここのアイスが美味しい。久々に食べたが、さっぱりしていた。

 

だが、夜になって急に不安定になりだした。きっかけは旦那が私の漢方薬の薬を鼻をかんだティッシュと一緒にくしゃっと持ったことだ。さすがに生理的に無理だった。注意したものの、腹の虫が治まらない。そして鼻をかむとき「ブーッ」と音を大きく出してかむのが、下品で嫌だと前に注意したにも関わらず、治らないのが腹が立つ。前に注意をした時は「だってこうした方が鼻かみやすいんだもん」とむくれていたが、中年のおっさんがすねたところで可愛くない。

 

私はどうやら旦那を甘やかし過ぎたみたいだ。だから昔モラハラをされたのだろう。そして何をしても良いとタカを括っている。このまま図に乗る様であれば、本気で自立したら捨てる。というより、人の努力に胡座をかいて図に乗る人間が大嫌いだ。図に乗ってる人間を叩き落としたくなるのは、私の性分らしい。

 

今のところ図に乗って私を舐め腐ってる奴が複数名。こいつらをどう地獄を見せてやろうか考えている。旦那に関してはチクチクとやっているが、他の連中に関しては未だにリベンジ中である。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は出掛けていた。

 

朝少ししてから勉強をした。よく寝たので、頭への入り方が全然違う。睡眠は本当に重要なんだな、と改めて思った。お金に余裕が出たら「トゥルースリーパー」も検討してみよう。そして自分の頭に合った枕も検討しよう。

 

勉強が終わり、サプリメントと薬を飲んだ後でファミレスへ出掛けた。途中何軒かパチンコ屋があったが、田舎なせいかかなり車が停まっていた。DQNにありがちな車高が低い軽やマフラーを改造して騒音仕様の車がけっこうあった。なぜこんな変な改造をしようと思うのか、理解に苦しむ。まるで「自分は馬鹿です」と自己紹介しながら走ってるみたいだ。

 

ファミレスに着いたが、物凄く混んでいた。席に着くまでに数十分程かかった。席に着くと、横のおじさんおばさんが、水がセルフサービスなのに「水!」と偉そうに言った後、「遅い」「いつになったら出来るんだ」と大声で文句を言っていた。久々にクレーマーらしいクレーマーを見た。旦那がしびれを切らして「そもそもゴールデンウィークにファミレスに来た俺たちも悪いし、待つのは仕方ない」と大声で言ったら、おじさんおばさんは黙った。多分私みたいな身長が低くて舐められるであろう人間が言うと絡まれるだろう。旦那グッジョブ。こういう偉そうなおっさんババアを見ると、こちらまで腹が立つ。舐められた時用にスタンガンと催涙スプレーを持っている(余程のことが無い限りは出さないし、一度も使ったことが無い)が、出番が無くて何よりだ。

 

若い頃もスタンガンを持っていたが、変態に襲われかけた時に脅しで空中放電した時位しか使っていなかった。よく変質者に遭っていたが、大体は大声を出して威嚇した後にその場で通報するので、使う必要が無かった。よくナンパ野郎にしつこく話しかけられていたが、関西弁や博多弁、果ては英語で罵倒して撃退していたので何とかなる。だてに長くコールセンター勤めをしていた訳ではない。阿呆の対応には慣れている上に、色々な方便を聞いていた訳ではない。

 

あまりにも傑作だったので、帰りの車で二人で笑ってしまった。ああいうしょうもない奴を黙らせるのは快感だ。いざ絡んできたらスタンガンを食らわせるところだったが、小者で良かった。というより小者過ぎて面白かった。さすがにガタイの良い若い男と、キ○ガイみたいな顔したヤバい女の二人組は怖かったのだろう。ざまーみろ。

 

その後は100円ショップで買い物をした。はさみが無かったのではさみと、プロテインシェイカーを買った。これで体を鍛えた後のプロテインを正しい量で飲める。ああいう舐め腐ったくそ野郎をぶちのめす為にも、鍛え上がった肉体は必要だ。元剣道部として舐められたら一刀両断してやろう。

 

晩御飯はカレーにした。具を茄子とみじん切り炒め玉ねぎとにんじん、ちくわ、魚肉ソーセージにして、いつもは甘口ルーのところを中辛にした。これはこれで美味しい。隠し味にケチャップと中濃ソースと粉チーズを入れたが、それも良い感じで入った。これはこれで子どもにウケそうな感じがした。

 

何だか攻撃的な1日だった。