読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統合失調症患者のつぶやき~ゲスでいいじゃない~

統合失調症を治療中の患者が闘病日記+ゲスなつぶやきを呟くブログ。ゲス注意。女・既婚者です。

チックが治らない

私は小さい時からチック症だった。多分ストレスによるものだとは思うが、酷い時は顔半分が引き付けられて、痛くて寝れないこともあった。その時は脳神経外科・脳神経内科でも原因が分からず、精神科に回されてやっと治まった位酷かった。

 

未だにストレスがかかると、顔が引き付けを起こす。事情を知らない人にはわざとやっていると思われているらしいが、無意識に出るものなので、私にはどうにも出来ない。治めたかったら、ご飯食べてお風呂入って薬飲んで寝る位しか対処法は無い。

 

大学時代に同級生にチックをからかわれたり、バイト先のコンビニで頭がアレなお婆さんにからかわれて以降、人前に出るのが少し怖くなった。少しでもストレスがかかると、チックが出てまたからかわれる。統合失調症の症状特有の被害妄想で、余計恐怖感が増して人と接するのが怖くなる。このループに陥る機会が多い。

 

端から見ると、ビートたけしみたいな顔の引き付けや首をカクカク動かいている人は不審に思えるかもしれないが、お願いだからストレートにチックを指摘したり、からかうのは止めて欲しい。本人は無意識にしているし、実際気にしている可能性もある。特に成人してから出ているチックは、ストレスによるものも多いと聞いた。だからこそ、そういう癖の様なものをからかったりしないで欲しい。

 

私のゲスな人格は否定して頂いてかまわないが、チック症の人を馬鹿にするのは止めて頂きたい。本人もわざとやっている訳ではないし、その背景には大きな闇を抱えている可能性もあるのだから…。