読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統合失調症患者のつぶやき~ゲスでいいじゃない~

統合失調症を治療中の患者が闘病日記+ゲスなつぶやきを呟くブログ。ゲス注意。女・既婚者です。

フレネミーに接触しやすい

先程の記事で見苦しいところを見せてしまい、申し訳ございませんでした。いわゆる「本信者」と呼ばれる方が思い切りフレネミーだったので、つい感情的になってしまいました。

 

フレンド+エネミーでフレネミー。

 

よく出来た単語だ。別名・友達という名の悪魔。こういう人間に取り付かれやすい。私の何がそういう人間を駆り立てるのか分からないが、足を引っ張ろうと近付いてくる人間が後を立たない。

 

こういう奴等の共通点は、異常なまでの自己顕示欲である。やたら「認めて!褒め称えて!」とアピールしてくる人間が多い。そして私が少しでも褒められると、ふて腐れる。だから褒められると、少し怖くなるしリアクションに困る。さらにそいつが褒められたら、過剰に自分が褒められたことを私に自慢してくるから、よく分からない。

 

何故か私sage自分ageをしてくる輩が多くて、本気で自信を無くす。そして自信が無くなってしょんぼりしていると、やたら喜んで余計自慢してきたり、爬虫類みたいな目で周囲に触れ回ったりする。

 

さらには、私と喧嘩すると、関係の無い第三者を使って攻撃してくる奴もいた。

 

こういう輩に出会いたく無いから、引き込もっている部分もある。一時は物凄く女性不信をこじらせていたが、今はむしろ人間不信である。いつ何処でフレネミーに遭うか分からない。そしていつ大学時代からの腐れ縁のフレネミーに、このブログが見つかるかビクビクしているので、敢えて自分の名前を「私」、住んでいるところは伏せて書いている。

 

大した特技も無ければ(しいて上げるなら、メイク技術くらい。それかて大したものでもない)、特別美人という訳でも無い私に執着するのかが謎だ。この人たちが一刻も早く、「本当の意味での自信」をつけて、自分を好きになれることを祈る。