読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統合失調症患者のつぶやき~ゲスでいいじゃない~

統合失調症を治療中の患者が闘病日記+ゲスなつぶやきを呟くブログ。ゲス注意。女・既婚者です。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は病院に行ってきた。

 

待合室に多分知的障害者だと思われる人がいたが、私は知的障害者に首を絞められたり、好かれてストーキングされたりと怖い思いをしたので、あまり得意ではない。怖かったので、距離を取って座った。その人物が採血していたが、正に泣き叫ぶという言葉通り雄叫びを上げていたので、怖くて縮こまって座っていた。

 

診察で先程の件を話したが、この件については健常者でも怖いみたいだ。まぁ、確かに身内にそういう人がいる人や医療関係者、ボランティア精神あふれる人で無い限りは怖い。更にまた頭のおかしい人格障害に絡まれるのではないかという恐怖で、外にあまり出れないという話もした。多分被害妄想と取られるだろうと思うが、私としてはそういう輩にやたら絡まれて人生をボロボロにされたので、やはり怖い。ただ認知機能は戻って来ているという話をしたら、先生の顔が心持ち明るくなった。

 

カウンセリングでは、件の自己愛性人格障害だと思われるフレネミーから逃れたいが、どうやったら上手く逃げ切れるのかという話をした。共通の友人も切る勢いで逃げた方がいいのか、いつ頃共通の友人に事情を話したらいいのか等、どうしたらいいのか分からないと話したが、カウンセラーの先生もここまで酷い人は早々居ないというレベルに酷いらしい。私は今住んでいる田舎に来てから件のフレネミーの洗脳が解けて、怒りを感じている。

 

元々こいつの本性に気付いていたが、周囲が取り込まれていて話にならず、気付いたら距離を詰められて「親友」という言葉で洗脳されていた。それまでは「信者」と言われていい位そのフレネミーとは「親友」と思っていた。

 

カウンセラーの先生からは「上手く逃げ切ること」と「新たな生け贄を捧げてそのうちに逃げること」を提案されたが、私とほぼ同スペックかそれ以上で尚且つそいつの妬みを買う人間は早々居ない様な気がするし、その生け贄になる人物が気の毒だ。ここをどうするかよく考えよう。

 

 

薬は…。

 

ロナセン4㎎×5 夕食後

加味しょうよう散 毎食前

ブロチゾラム0.25㎎ 就寝前

ラミクタール100㎎ 朝・夕食後

ルーラン8㎎ 朝・夕食後

エビリファイ散0.1グラム 朝食後

マグミット250㎎×2 毎食後

コロネル500㎎ 毎食後

 

前回と薬は変わらない。エビリファイについては、錠剤が出たらしいが、病院が対応していないので粉になった。

 

帰りに近所の食堂であんかけ麺を食べた。やはりあんかけ麺はいい。たまに油そばを食べたくなるが、そんな時にいい。

 

帰ってきたら疲れがどっと出たのでお昼寝をしたが、気付いたら夕方まで寝ていた。余程疲れたみたいだった。

 

最近は頭の働きが戻ったが、その分疲れやすくなった。もう少し体力をつけよう。