読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統合失調症患者のつぶやき~ゲスでいいじゃない~

統合失調症を治療中の患者が闘病日記+ゲスなつぶやきを呟くブログ。ゲス注意。女・既婚者です。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は体調があまり良くなかった。

 

朝から頭が痛かった。寝過ぎかと思ったが、コーヒー飲んでも回復しない。風邪かと思って体温を測ったら、体温が低い。唇がやたら乾くので、乾燥でやられたと思った。かといって洗濯するほど洗濯物が溜まっているわけでもない。とりあえず窓を開けて換気した。

 

お昼頃、このまま体調が悪いのは良くないと思って、デリバリーピザを頼んだ。たまにはドカ食いしてもいいだろうと思った為、ナゲットとポテトも追加した。

 

食べた後ですっきりした様な、動きたい様な気がして掃除をした。掃除が終わって休んでも、太りそうな気がして着替えて出掛けることにした。

 

100円ショップで病院費を入れる財布を見ていたが、某巨大掲示板のドケチ板でいいと言われているバリバリ財布を発見した。108円。他の丈夫そうな長財布は324円。やはり丈夫かつコスパがいい108円の財布にした。

 

出るときに不審な人が二軒隣の部屋のチャイムを鳴らしていて気味が悪かったので、カラオケで時間を潰した。何故か喉の調子がおかしい。昔ギターを弾きながら歌っていたが、その時よりも声が出なくなった。タバコの吸いすぎなのか、喉が悪くなったのかは分からない。

 

家に帰って休んでいたが、頭が痛いしふらふらする。物凄く機嫌が良かったのが急に弱気になった。

 

旦那に「私は長く生きられない」と伝えたら、物凄く悲しい顔をしていた。強く否定されたが、正直長く生きられる気がしない。ただでさえ物凄くてんこ盛りの薬を飲んで心臓に負担をかけているのに、このまま悪化したら事故死の可能性も上がるし、薬によってはまた太ったりして血圧が上がったり糖尿病になったり腎臓に負担をかけてしまう。体調も日によって目まぐるしく変わる。もう疲れた部分も否めない。

 

「愛してます」と言って旦那が抱き締めてくれたが、この腕の温もりすら後何年堪能出来るのだろうか。治るのが先か、狂うのが先か、死ぬのが先か。本当に先が見えないし、怖い。治るという希望すら霞む程、不安定になった。長生き出来るように工夫はするが、いつ狂ってしまうのだろうという恐怖がある。

 

開放病棟に入院していた時に、重度の統合失調症患者が発狂しているのを見たが、明日は我が身だと思うと笑えない。はっきり言って、発狂している患者は人ではない何かだった。真横で発狂されてトラウマになっている。病名を告げられた際に、私もああなってしまうのではないかと怖かった。

 

若いうちに発症した為、予後があまりよろしくない。もしこのまま寛解しなければ、人ではない何かになってしまう。だからこそ薬はしっかり飲まなければならない。そしていつ死んでも良いように1日1日を充実させて、残された家族に何かを残しておこう。