読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統合失調症患者のつぶやき~ゲスでいいじゃない~

統合失調症を治療中の患者が闘病日記+ゲスなつぶやきを呟くブログ。ゲス注意。女・既婚者です。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は体調がジェットコースター並みに変わる1日だった。

 

午前中に義父にバレンタインプレゼントを送った。この時まではすごぶる体調が良かった。

 

だが、ファミレスに入って状況が一変。おばさんがミニスカメイドの格好をしているのを見た。本人の本意ではないのか、かなり愛想が悪かった。そして私の黒歴史が掘り起こされた。

 

このままではいけない。そう思ってバレンタインチョコ売り場を見ていたが、気分が晴れない。またもや生きた心地がしなくなり、足がふわふわする。

 

これはダメだ。そう思って足早に家に戻った。心臓がバクバクいっていた。

 

大学生の頃、写真が趣味な教授のモデルをやらされていたことを思い出した。本当は目立ちたくないし、写真が何に使われるのか怖かったので写りたくなかったが、成績アップの為に差し出された。嫌がったが、件のフレネミーに「いいからさっさとポーズを取れ」と捲し立てられて、ほぼ無理矢理写真を撮らされた。中には上半身が裸に近い写真もあった。

 

教授が写真を撮っている横で別の友人が、かなり際どい写真を知らず知らずのうちに撮っていた。この友人は盗撮癖がある。そして何故かこの友人は悪意無く画像を振り撒く癖もある。本人には悪意が無く、良識も持ち合わせているので、流石に際どい写真は流していないだろうとは思うが、もし件のフレネミーが要求していたら流している可能性がある。

 

私は一度ネガティブループに陥ると、中々抜けられない。写真が何処まで流れたのか、また件のフレネミーは写真と共に何を振り撒いたのだろうか。物凄く疑心暗鬼になる。まるで友人間で人狼ゲームをしている錯覚に陥る。

 

また私は陽性症状が故の奇行を全て覚えているので、本当に発狂しそうになった。乾いた笑いが出てくる。もう本当に笑うしかない。私は安い人間だ。何をしても結局、自分を大切に出来ない。命があるだけありがたいと思えという話もあるが、この生き地獄をどうしたらいいのだろうか。もう私の人生は既に滅茶苦茶。頭がまともになるに従って、昔陽性症状でやらかしたことや本意ではない何かしらのことで苦しむ羽目になるのか。

 

今は結構冷静になってはいるが、昨日は旦那が帰って来るまで、乾いた笑いが止まらなかった。笑いながらタバコを吸っていたら、気付いたら二箱も吸っていた。いっそのこと殺して欲しい。このまま私の記憶ごと封印して欲しい。認知機能が戻るにつれ、自分のやったことやされたことを認識するにつれ、苦しくなる。

 

昨日の私は完全なる狂人だった。このまま狂ってしまえば良かったのかもしれない。

 

よく考えろ、理性を持って冷静に考えろ。こんなことで死んでしまったら、今まで出会ってきた自己愛性人格障害の思う壺だ。こいつらとその取り巻きを喜ばせるな。だから意地でも生きてやる。気を確かに持て。クールになれ。

 

と自分に言い聞かせた。過去は変えられないが、未来は変えられる。全ては自分の行動次第だ。絶対自分の運命に購ってやる。その為にも、健常者に戻ろう。きちんと治療しよう。と心に決めた。