読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統合失調症患者のつぶやき~ゲスでいいじゃない~

統合失調症を治療中の患者が闘病日記+ゲスなつぶやきを呟くブログ。ゲス注意。女・既婚者です。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は落ち着いて1日を過ごせた。

 

朝、ぼーっとしてからネットをしていた。一昨日は少し動揺していたので、昨日はポジティブな気持ちになれるように劣等感をプラスのエネルギーに変える方法や、ヤフーニュースで色々なニュースやコラムを読んでいた。朝は少し混乱していたものの、段々と落ち着いた。

 

調べていて、劣等感は決して悪い感情ではなく、むしろそれをバネに物事を進めるとある程度いい結果が出るとのこと。だが劣等感から足を引っ張る真似はするなと書いてあった。

 

私は昔、物凄く劣等感を持っていた。常に習い事に勉強漬け。その辺で自由に遊んでいた子どもたちが、自分よりも能力の高い子どもたちを憎んでいた。だからこそ負けない様に能力の高い子どもたちに宣戦布告した上で能力を磨いていった。すると親が図に乗って「お前は○○ちゃんよりダメだ。○○ちゃんは頑張った。なのにお前は頑張っていない。」とただひたすら劣等感を煽られるだけだった。結局苦しくなってやさぐれてしまったが、劣等感をバネに頑張ることを教えてくれた所は感謝する。

 

今現在私は精神障害者であることに劣等感を感じている。精神障害さえ無ければ、外で自由に働けて自分のお金で「ある程度」好きなものを買えた。旦那にも不自由な思いをさせなかった。色々な凄い人と直に会って色々なものを吸収出来た。専業主婦になるならば、子どもも産めた。なのに私の現状は症状で頭がもやもやし、必要以上に見えない何かに怯えている。今の主治医になってからかなり頭がクリアになったものの、まだ先々が見えない。

 

この劣等感を払拭する為に様々な工夫をしているが、なかなか上手くいかない。ここで挫けてはいけないと言い聞かせて持ちこたえつつ、陽性症状を理性で抑えているが、これはいつまで続くのだろうとふと思う。努力すれば道が開けてくることを願って、ただひたすら自分がやれることをやるのみだ。

 

昨日1日、何故か食欲が出なかった。体重も47.8キロ(標準体重は48.8キロ)になった。もしかしたら拒食症になったのか?と心配になるが、まだ今の痩せ方はまずいという自覚があるのでそれでは無いだろう。

 

昨日の晩御飯は鍋だった。やはり冬の鍋はいい。旦那が気を利かせてくれて肉を多目に注いでくれたが、ありがたい。

 

今日はもう少ししっかりご飯を食べよう。