読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統合失調症患者のつぶやき~ゲスでいいじゃない~

統合失調症を治療中の患者が闘病日記+ゲスなつぶやきを呟くブログ。ゲス注意。女・既婚者です。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は途中から不安定になったものの、何とか持ちこたえた。

 

早目に寝たせいか、長く眠れた。よく眠ると、欲の交差がめっきり無くなった。あれは睡眠不足から来るものだったのかと少し納得した。誰でも睡眠不足だとカリカリしやすいとネットで見たが、本当だった。ただし様々な欲が沸き上がって来るため、言うほど食欲には来なかったが。

 

少ししてから朝・昼兼用で冷蔵ピザを食べた。美味しかったが、少し重かった。あまりお腹に物を入れていない状態でのピザは少ししんどい。

 

しばらくして、少し不安定になった。やはり私はサンドバッグから抜け出せないのだろうか。また「お人形さん」から抜け出せないのだろうか。それを思うと悲しくなった。一瞬死が頭を過ったが、必死でかき消した。涙が出そうで出ない。号泣出来たらどんなに楽だったのだろうか。泣くに泣けなかった。

 

このままでは堕ちて行くだけだと思ったので、洗濯・掃除をした。一回目の洗濯の間に掃除を終わらせた。そして二回目の洗濯の時、気分転換にコンビニにタバコを買いに行った。

 

気分転換には甘いものがいい。そう思ってピルクルを買った。

 

家に帰ってきてからピルクルを飲んだら、少し落ち着いた。洗濯物を干してから少し休んだ。

 

夕飯時、また旦那の「~すれば良かったのに」が始まった。どんなに足掻いても過去は変えられない。それに人には人のペースがある。「そんなに間違ったことをしたのかな」と呟くと、「言うほど君のプライベートには興味が無い」と言われた。だが、旦那の発言は私をコントロールしたいかのように聞こえる。「いかんな、他人のことにしゃしゃり出過ぎる」と反省した様だが、私はあまり干渉されたくない部分があるので、少しは直して貰いたい。

 

この旦那の過干渉は多分自分に自信が無いからこそ、自分の正しさを確認したいのだろうが、正論は使い方を間違えると人を傷付ける。そのことに早く気付いて欲しい。