読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統合失調症患者のつぶやき~ゲスでいいじゃない~

統合失調症を治療中の患者が闘病日記+ゲスなつぶやきを呟くブログ。ゲス注意。女・既婚者です。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は見えないものに怯えていた。

 

朝起きてから、ずっと希死念慮が渦巻いていた。

 

このまま何処へ行ってもモラハラを受けるならば、生きている価値があるのか。働いたにしても、愚痴のサンドバッグになったり、派閥争いに巻き込まれたり(私は働きに行っているという感覚が強いので、常に一匹狼状態。職場で仲良しごっこをするつもりは無い。)、お局にいびられたりするのではないか。また明らかに自己愛性パーソナリティ障害だと思われる人間のいじめのターゲットになるのではないか、との不安があり、それが怖くてこの世からリタイアしたくなった。

 

特に一昨日、旦那が自分のしていたことがモラハラだと気付いたというのが、けっこう精神的にきた。30歳になったら性格は変わらないと諦めている様子に絶望した。私は性格を変えようと必死で努力しているが、旦那はそれを放棄すると言うのだろうか。このままではまたモラハラを繰り返してしまうだろう。

 

何とか薬を飲んで落ち着くも、まだ希死念慮が渦巻く。また私はモラハラを受けるのだろうか。そしてもうモラハラ人間からは逃れられないのだろうか。

 

希死念慮を打ち消す為に勉強を10分短縮してやったが、その間は無心でいられたものの、疲れてその後は動けなかった。筋トレも、予習・復習も出来なかったし、掃除も出来なかった。

 

そして酷い下痢になった。1日で体重が2キロ程減った。

 

夕飯を作る気力が無いので外食したが、旦那が怖くて味どころでは無かった。また文句を言われるのではないか、今度は殴られるのではないか。本当に生きた心地がしなかった。泣きたくても、外出中の為泣けなかった。旦那の一挙一動に怯えていた。

 

夜、なにも無いのに涙が出てきた。何故私はこんなに我慢しているのだろうか。旦那の言うことにも、本心とは真逆のことを言ってしまう。

 

私の怯えの原因は、全てモラハラパワハラ等のハラスメントだ。親が殴る・蹴る・暴言(ヒステリー)・私の全てを否定・私のものを漁って恥ずかしいものは全て他の家族から見える所に置く等のハラスメントをしてきたので、それが習慣付いて怯えているのだろう。今は幻聴幻覚が見えたり聞こえたりしないので、何処で安定を図るのか分かりにくい。

 

とりあえず早めに寝たら、すっきりした。今日は何とか動けそうだ。