読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統合失調症患者のつぶやき~ゲスでいいじゃない~

統合失調症を治療中の患者が闘病日記+ゲスなつぶやきを呟くブログ。ゲス注意。女・既婚者です。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は旦那が休みだったので、ゆったり過ごした。

 

朝起きてからブログ巡回した後で勉強をした。今回は覚えることが多かったのであまり進めなかったが、知識を頭に詰め込む快感に打たれていた。特にタックスプランニングの範囲は税金にまつわることなので、いかに節税するかという知識を頭に入れることにより、よりお金に詳しくなっていくのがたまらない。もっとお金に詳しくなって、よりお金が貯まる方向で頑張ろう。

 

しばらくしてから、宅配の釜飯を頼んだ。案外宅配の釜飯は美味しい。最後にだしを入れて食べるのもまた美味しい。最近の宅配は随分美味しくなったものだな、と思った。

 

釜飯を食べた後、旦那が寝ていたのでネットをしていた。Yahoo!ニュース等を見ていたが、現実は小説より奇なり。下手な小説よりも面白いかもしれない。他にも占いやら自己啓発なりの記事も見たが、なかなか面白い。

 

少ししてから、予習・復習をした。様々な税金の課税方法や節税方法を見て、お金持ちはこうやって富を築くんだな、と思った。だが、世の中の半分以上の税金を払っているのはお金持ちで、節税をしたにしてもかなりの金額を納めていると考えると納得がいく。障害者手帳を持っているが為に納税を免れている私と違って、形はどうであれ彼らはかなり頑張って稼いだお金から多額の税金を払っていると考えると、尊敬する。

 

その後で「闇金ウシジマくんファイナル」を見た。ケチを付けるならば、竹本はあんなにシャープな感じではなくもう少し柔らかい表情をした人の方が合っていた気がする。そして山田孝之はウシジマくん役が床に付いてきた。ガクト三兄弟もいいキャスティングだった。特に三蔵が良い演技をしていた。

 

ウシジマの言っていることも竹本が言っていることも真意で、けっこう考えさせられる映画だった。私はウシジマよりの考え方だが、一人でも裏切らない人が居るだけで充分だという竹本の発言ではっとさせられた。正直漫画を読んでいる時は竹本はあまり好きなキャラではなかったが、映画を見て評価が変わり、好きなキャラになった。ただ、貸りたお金を返すという当たり前のことが出来ない人間に関しては、私はウシジマと同じく容赦しないが。

 

お金はこうも人を変えてしまうのかと思うと同時に、お金の魔力に引き込まれそうになる。私にとってお金は敵でもあり、味方でもある。お金を持っているが為に危険な目に遭い、お金を持っているが為に命を救われたこともある。その魔力に吸い込まれそうになるが、それをコントロールしていこう。

 

昨日1日は、お金に関して考えさせられた1日だった。