読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統合失調症患者のつぶやき~ゲスでいいじゃない~

統合失調症を治療中の患者が闘病日記+ゲスなつぶやきを呟くブログ。ゲス注意。女・既婚者です。

統合失調症治療経過報告

このブログは当事者目線ではあるが、ある意味自分を客観視する為にあえて他人事の様に書いている(けっこうな頻度で感情的になっては消しているが)。

 

統合失調症発覚から早5年か6年。物心ついた頃から発症していたが、昔は独語が酷く、幻覚に向かって話しかけていた。ただ、自分は異常だと気付いていた為、独語は人の居ない所で小声で話していた。果ては独語を繰り返して徹夜で夜通し話していたこともあった。

 

今はストレスが過剰にかかると独語・独り笑いが出るが、独語に関しては治まっている。ただし症状が回復するにつれ、脳内で封印していた過去がフラッシュバックし、それに肉付けて被害妄想が出るようになった。もしかしたらそのフラッシュバックすら妄想かもしれないが、何気に目撃者もいて、目撃者と話すと話がすっと通るどころか目撃者から色々な情報が出るので事実だろう。特にいじめに関しては事実だ。

 

家庭環境に関しては、剣道や書道、ガールスカウトでやった茶道等で精神を鍛えていたせいか、何とか辛坊出来ている。本当は発狂しそうなところを理性と薬で押さえつけているのが現状である。陰性症状が出ていて本来は動けないが、何とか動いて家事や運動、ファイナンシャルプランナーになる為の勉強をしている。本当ならば廃人になっているところを無理矢理動いている為、たまにかなり無気力になるが、そこを何とかリハビリだと思って動いている。

 

旦那の批判癖・小言やフラッシュバックのストレスで辛いし、症状が症状なので敏感になっているせいか恐怖心が強いが、何とか頑張っている。昔は認知機能の低下で言いたいことが言えず癇癪を起こすだけだったが、今は冷静に言いたいことがある程度言えている。ただ、薬の作用でフラットになりすぎてモヤモヤが残るが。

 

今はギリギリの状態を何とか保っているが、いつ崩れるか分からない。なので何とかストレス伐採の術を身につけたい。