読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統合失調症患者のつぶやき~ゲスでいいじゃない~

統合失調症を治療中の患者が闘病日記+ゲスなつぶやきを呟くブログ。ゲス注意。女・既婚者です。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は一日中眠かった。

 

朝、二度寝した後で旦那に「統合失調症患者に対する接し方をもう少し学んで欲しい」と伝えた。甘やかして欲しい訳でも、優遇して欲しい訳でもないが、すぐに批判したり、過干渉はやめて欲しいという意図で伝えた。確かに普通に接するというのは合っているが、それは人として普通に接するということであって、モラハラ人間の普通ではない。

 

旦那は私の統合失調症が発覚した際に家族ケアの本を買ったが、買っただけで読まなかった。「普通に接する」の部分だけを切り取り、「普通」を婉曲した解釈で接していたのでこの様なことになった。むしろ患者の私が旦那に気を使っている状態になっていた。その為旦那はストレスが無いが、私がストレスを溜め続けた。

 

この「お願い」が通じるかどうかは分からないが、これでもしまたスルーするようであれば最終手段を使うしかない。その為にもモラハラ発言が出たら録音しておこう。

 

その後で勉強した。この環境を抜け、自分を変えるには勉強するしかない。何とか頭に詰め込めるだけ詰め込んでおく。

 

勉強の後、お昼ご飯を食べてから少し寝た。寝起きに頭が痛かったが、何とか耐えた。

 

お昼寝の後で予習・復習をした。かなりやった部分を覚えている。ルーランロナセンが効いているのか、かなり頭の回転が戻っている。

 

夜は比較的仲良く過ごせた。だが、旦那が少し戸惑っているらしくて、こちらまで不安になった。私もどう接したら良いのか悩む。

 

昔はこんなことが無かったのに、どこでボタンを掛け違ったのだろうか。これが本性なのだろうか。片一方の我慢ではいずれ壊れてしまう。だからこそ、どう接したら良いのか悩む。