統合失調症患者のつぶやき~ゲスでいいじゃない~

統合失調症を治療中の患者が闘病日記+ゲスなつぶやきを呟くブログ。ゲス注意。女・既婚者です。

闘病日記~昨日の体調~

昨日はかなり不安定だった。

 

朝起きてから猫さんの滑皮さんの様子を見ていたが、右前足を庇う様に座っていた。恐らく病巣はそこだとは思うものの、歩きにくそうにしていた。ご飯はよく食べる。恐らくこれはステロイド剤の副作用だろう。食欲が

無くなったら終わりだ。何としてでも食べさせよう。猫さんの姫は食べ過ぎで太っているので、もう少し痩せさせよう。だが、お腹が空いてイライラして滑皮さんに当たり散らすのはよろしくない。

 

その後も滑皮さんを見ていたが、元気に歩いたかと思いきやまた足を庇っていた。この様子を見るのが辛い。体が痛いのか、目を開けて寝ていた。また、呼吸が荒かった。

 

昨日1日滑皮さんの様子を見ていたが、どんどん具合が悪くなっていく。抗がん剤の副作用もあるだろうが、どんどん具合が悪くなっていく彼を見るのは辛い。

 

辛くて横になっていたら、姫が私の元に駆け寄って来た。そして腕をずっと舐めていた。本当に姫には申し訳ないことをした。もう少し姫を可愛がってあげないとダメだな、と思った。ダメな飼い主でごめんね。

 

多発性骨髄腫という辛い病気になってから、滑皮さんは必死に頑張っていた。症状が辛い時でも、私の心配をして駆け寄ってくれた。常に辛い時は一緒。楽しい時も一緒。今度は私が支える番だ。だからこそ、狂っている暇は無い。頑張って滑皮さんのQOLを上げて行こう。滑皮さんの相棒の高田に出来なかったことを、滑皮さんや姫にやっていこう。それが高田への弔いならば、頑張ろう。

 

滑皮さんが心配で、冷静でいられなくなってしまう。判断を間違えば、彼は死んでしまう。獣医師も彼はを治す為に頑張っている。私が潰れてどうするんだと思った。

 

旦那が帰ってきたら、滑皮さんは大好きな旦那に目一杯甘えた。後は彼が安らかに過ごせる様に環境を整えよう。

 

いつか来るであろう別れも覚悟しつつ、滑皮さんと姫を幸せにしていこう。