読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統合失調症患者のつぶやき~ゲスでいいじゃない~

統合失調症を治療中の患者が闘病日記+ゲスなつぶやきを呟くブログ。ゲス注意。女・既婚者です。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は一日中家にいた。

 

朝方に猫さんたちに起こされたが、一昨日の運動のせいか物凄く目覚めが良かった。運動をしっかりとし、よく食べてよく動くと眠れる。運動は体にいいとは本当だった。

 

早めに掃除・洗濯を終わらせようと思い、朝9時半から行動を開始するが、一回目の洗濯の間はシャキシャキと動けた。2回目の洗濯の時に、急に創作意欲が湧いたので、件のフレネミーを主人公にした小説を書いた。途中で洗濯物を干したり、洗濯機を回したりしたが、約2時間程集中して書いていた。今は粗削りで多少事実を誇張して書いているが、見直して清書する時に、事実だけならば私を特定出来てしまう為、よりフィクションを混ぜて書いていこう。

 

集中していたらご飯を食べ忘れた為、急いで納豆ご飯を流し込んだ。遊びに行きたいが、天気が微妙だ。もうめんどくさくなった。なので引き込もっていた。

 

夜方、部屋のチャイムが鳴ってドアモニターで監視したら、外国人(多分ロシア系)二人組がいた。気味が悪い。私の住んでいる地域はあまり治安が良くないが、外国人の訪問者は初めてだ。一体何なんだろう。とりあえず居留守を使ったが、しばらくその二人組はドアの前にいた。帰るのを見計らってからトイレに入った。

 

 あれは何だったのだろうか…。泥棒の下見だったのだろうか。そう思うと怖い。しかも外国人なので余計怖い。それか詐欺師なのだろうか。何はさておき、あまりよろしくない人だろうから、関わらないのが一番だ。

 

レアな訪問者が見れ、小説もある程度書けたので、ポジティブに考えたら運が良いのかもしれない。だが、これがルーランを減薬していたとなると、想像するだけでかなり恐ろしい。かといって薬にばかり頼ってもいられないので、慣れるしか無いのだろうか。