統合失調症患者のつぶやき~ゲスでいいじゃない~

統合失調症を治療中の患者が闘病日記+ゲスなつぶやきを呟くブログ。ゲス注意。女・既婚者です。

軽く闘病日記~昨日の体調~

昨日は精神科だったが、特に薬は変更せずにそのままにした。ストレス解消に漫画等で現実逃避をするのは有効と聞いたので、近いうちにKindle辺りでジョジョ闇金ウシジマくんでも買って読もう。

 

ヤバい。イライラする程現実逃避し始め、ジョジョの世界に引きこもりたくなる。私はナランチャが一番好きだが、リアルで彼が存在したら馬鹿すぎてイライラしてどつきたくなるのだろうなと思う。かといってフーゴはキレるポイントが微妙に分かりにくい。実は億泰も好きだが、自分は馬鹿が好きなのかと思うと、本当に見る目が無くて嫌になる。自分の馬鹿亭主でさえめちゃくちゃイライラするのに、好きな二次元のキャラまで馬鹿だともはや自分が一番の馬鹿なのではと思えてきてへこむ。基本的に馬鹿が嫌いなのに、馬鹿に惹かれてしまうのは何故なのだろうか。

 

★★★

また食欲が無くなってきた。赤ちゃんが大きくなっているせいか、トイレも近い。昨日もあまりご飯を食べられなかった。

 

誕生日で増えた体重がまた元に戻った。このままではまずいので、ジュースだけでもしっかり飲もう。

段々訳が分からなくなってきた…。

私は物心ついた頃から、実に様々な秘密を抱え込まされて、それを墓場まで持っていくことを強要されていた。元来私は歩くスピーカー人間と自負する位おしゃべりな人間だが、かなりエグい話を一人で抱え込まなければならないことが多々あって、その秘密の臭気でやられて頭がおかしくなった部分もある。

 

正直、私は殺人以外の犯罪は大体目撃したり被害に遭っており、犯人や周囲から固く口止めされていたので、モヤモヤしつつも心の奥底に封印していた。また、他人からかなりその人の本質に触れてしまうであろう秘密を語られる機会がとても多く、果ては更にそこに因果関係のある第三者の個人情報まで加わり、よりめんどくさいことになっていたし、ことの真相を知っているにも関わらず誰にも明かさずに一人で抱え込んでいたこともある。下手をすると、他人の人生をひっくり返しかねない情報もある為、誰にも告げずに一人で消化していた。

 

だが、ここにきて秘密の維持が難しくなってきた。旦那から様々な職場の情報等を知らされ、それを他人に語るなと口止めされている為、とても秘密が多くなってしまった。これからは子ども関係でもどんどんと秘密が増えていくだろう。本当におしゃべり馬鹿旦那を持つとしんどい。私の秘密はペラペラ外でも中でもしゃべり通すくせに、自分の秘密は守らせるというダブスタをかまされている。本当に馬鹿は罪だと改めて思うが、私の中で燻っている物をどうしてくれようかと思うと、もういっそのこと旦那の様に見境無くペラペラとしゃべった方が良いのかとすら思えてくる。

 

とにかく、今少しだけ暴露するなら…。

 

今は分からないが、私の出身大学(このブログを隅から読めば書いてあるが、敢えてこの記事では書かない)は、学生も先生も不祥事だらけでカオスであった。特に学生の質が悪く、盗難が日常的にあり、盗難の犯人もその行為が楽しいと思っているのか笑いながら「それあたしなんですけどぉ!」と手を叩きながら笑っていたレベルにモラルが低く、近隣住民も昔からここの学生の「奇行」にうんざりしていた。また、校内に変質者が非常に多かった。

 

そして私の学科では、ほとんど「枕」だと思われる不祥事をやらかしている女と教授がいたし、その女は私に「あの女あざといんだけど~!」と数人の女子学生のことを名指しで批判していたが、その名指しで批判された奴らもなかなかあざとくて、酷い奴になると男の先輩に抱きついておっぱいを押し当てるという頭のおかしい行為を堂々とするレベルでヤバい奴だったが、更には「枕」女とそのヤバい奴らを競わせてその状況を楽しみつつ、自分の成績アップの為に私をその教授に差し出そうとした「売春斡旋ババア」の様なデブスたちもいて、かなりヤバかった。

 

とりあえず、ここに書いたこと以外にも山程ヤバい話があるが、馬鹿を通り越してヤバい奴らの巣窟だったし、私は様々な立場の方々から話を聞いていた為、全てを知っていた。だが、これを全て暴露した所で、にわかに信じがたい話であると同時に、私が虚言癖扱いを受けるだろうと思うし、信用問題に関わる為に誰にも話せなかった。ここにブラックバイトでの秘密やプライベートでのたくさんの不幸が重なり、統合失調症を発症してしまった。

 

ここまで書けば、察しの良い人ならば私を特定出来るだろう。もう逃げも隠れもしない。むしろこれからは私の中で燻っている秘密を、微妙にフェイクを入れながらどんどんと出していく。

 

ここまでの心境になる迄かなり年数が経ってしまったが、何かを踏み出した感じがある。この調子で頑張ろう。

完全にイカれてしまった。

昨日は一日中、情緒不安定になって泣いていた。これも全て馬鹿な相談女二名と馬鹿旦那のせいだ。旦那が相談女に引っ掛かったのも、今回で三回目。三回とも私にこっぴどく怒られたにも関わらず、ちっとも学習をしない所か会社の女性上司に私の悪口を言ってたしなめられたらしい。恐らく相談女どもにも私の悪口を言っていて、馬鹿女どもに「奥さん、ひっどぉーい!よく耐えられますね。私だったらそんなことしないし出来ないですぅ~!優しいですね!!」と言われて有頂天になっているだろう。

 

夜の仕事でたくさん男を見たにも関わらず、男選びを間違えた感が否めなくて情けない。そして私が妊娠中や産後の辛い時に嫌がることをピンポイントで何度もやらかすのは、私の事が嫌い所か憎んでいるのではないかと思えてくる。そりゃそうだ。ヒーローごっこを邪魔する魔女ババアだもん。

 

相談女は人の旦那ならば何でも欲しいのかと思うレベルに見境が無いし、理性も知性も無い原始生物以下の低能ブスだなと改めて思う。本当に卑劣で卑怯なゴミクズ以下のクソだなと思う。自分も妊娠中ならば、他の妊婦の家庭をギクシャクさせたら大変なことになると想像出来ないのかと腹が立つし、その自己中心的な思考回路が最高に気持ち悪い。私が言うのも変な話だが、メンヘラはさっさと病院に行って薬をたんまり飲んで黙っとけや。相談は発言小町かママスタでどうぞ。

 

よく同性から嫌われていることを、私のような男女問わずに不特定多数の人間と仲良く話しているギャルや異性に悲劇のヒロインを気取りながら話しているビジグソがいるが、そういう奴は結構な頻度で同性に対してやらかしている。私はそういった類いから同類とみなされているのか愚痴られることがあるが、そいつらの意見にはことごとく共感が出来ないので「私はそうは思わないわ」と伝えたら、その事を別の異性に私に苛められたと訴えていて、その異性からめちゃくちゃバッシングを受けることが多々あるが、そういう所が同性から嫌われるんだよといつも思う。

 

そいつらにとって、同性はシンデレラの継母と姉たちで、自分はシンデレラだと思っているのだろう。そして私が魔法使いだと思って近付いたら、まさかの姉で面食らって、灰かぶりのままお城に行って悲劇のヒロインぷりを訴えている感じだ。馬鹿な王子様(笑)はそれに騙されるのだろう。そして王子様(笑)は灰かぶりと結婚し、その本性に気づくがその時には何もかもを失っている。そんなんだから周りも「ほれみろ、バーカ!」と嘲笑うだけで、誰も力を貸さない。頭が悪い事は本当に悲劇だなと思うが、自業自得なので見て見ぬふりをするだけだ。そして認知機能障害で頭の悪さに拍車のかかった私に頭が悪いと認定される奴らは、本当に大丈夫かと心配すると同時に、「頭が可哀想」とただひたすら思う。

 

人を見下す者は、その人によってやられる。自惚れる者や傲る者は、その満身で身を滅ぼす。こいつらにどうやって地獄を見せてやろうかと思うと、少しワクワクする。

 

旦那には絶賛地獄を見せている。何をしても浮気を疑う「フリ」をして苦しめ、ふとした時に相談女に引っ掛かったことを蒸し返して責め、さめざめと泣きながら、敢えて女を貶す。かと思いきや、仏心を出した「フリ」をして外出させ、泳がせる。かなり参っているみたいだが、自業自得だし私が三回に渡って受けた仕打ちに比べれば生ぬるい。後しばらくはそうやって苦しめて、私が飽きたらやめよう。この記事を読んだら旦那はキレるだろうが、そもそも私をこういう言動をするまで追い込んだのは、紛れもなく旦那だ。もう少しだけ苦しんで貰おうか。

 

後はこの調子に乗ったメス豚どもをどう調理してやろうか。旦那を苦しめる為にも、このメス豚どもには思う存分苦しんで頂きたい。むしろこいつらの旦那に、こいつらの処遇と私への間接的なセクハラを止めさせるにはどうしたら良いのか、相談から不倫に発展するケースをたくさん見てきたので不安なのだがどうしたら良いかと直接面と向かって涙目でうるうるさせながらマンツーマンで相談してやろうかと考えてしまう。それかそいつらの職場のコンプライアンス部に匿名でチクってやろうかとも思う。デカイダメージを与えてやりたい。

 

何せ、私が受けた苦しみと痛みは相当なものだ。これの倍以上は苦しんで頂かなければ、割に合わない。もう少し復讐について調べるとするか。

ダメだ、こいつら馬鹿だ

旦那は結構な頻度で私の言うことに反論のつもりのいちゃもんばかり言うが、ひろゆき氏のなりそこないにしかなっていない。果ては私に突っ掛かることに躍起になり過ぎて、自分の論理の破綻に気付かずに「論理的に正論を言って論破する俺」に酔いしれているのが本当に痛い。

 

旦那の外面やら数々の男性を見ていて思うことは、あたかも女性の味方を気取って、女性の気持ちが分かっていると「勝手に」思い込んで共感した気になっていい気になっているフェミニスト男こそ、男尊女卑で、女性をヨイショしている堤で女性を支配しなければ自分を保てない弱虫で、同性である男性を貶して自分の株を上げているから男性から嫌われているクズで、本当に好きな女性は「自分をヨイショしてくれて、気持ち良くしてくれて、頼りにしてくれて、あわよくばヤらせてくれる美人」な差別主義者だと思うのは気のせいだろうか。そもそも悪人が悪人面をして来ることはあまり無く、むしろ味方のフリをしてあたかも自分は聖人君子であるかのような態度でいい人面で来るのはもはやセオリーだとすら思う。極端に鼻につくレベルでいい人面をしている奴は、悪人まではいかないものの曲者であることが多いと感じる。

 

日に日に旦那に対して無理ポイントが溜まっていく。いかんせん、他の女は助けるし「適切な」アドバイスもするし心配もするし相談も「親身に」乗るが、私には要らないクソバイスばかりする上に正論ばかり並べ立てて自己正当化、やれること以上のクオリティのものや気遣いや先読みやエスパー並みの読心術を求めるけど自分はしないし同じ致命的なミスを何度も繰り返す、私に対しては誉めるどころか貶してばかりで私がいじけると取って付けたかのような「お世辞」。どうりで相談女みたいな低レベルな下級女に騙されて浮かれて、こちらを蔑ろにしつつ周りの社員の冷たい視線を無視しつつ相談女に世話を焼く訳だ。果ては「不倫でも仕方の無い不倫もある」発言。もう呆れて物も言えない。発言に責任か取れない所か、頭を空っぽにして発言しているから何を言っているのか分かっていないので、お話にならない。

 

何処かで痛い目に遭わせた方が良いのかとも思うが、痛い目に遭っても被害者面で居直る未来しか見えない。もう私も正直お手上げだ。むしろ誰かこいつを略奪してくれないかとすら思えてきて、少し辛い。

案の定

産婦人科の健診で体重が増えたことを指摘された。つい食べ過ぎたと伝えたら、笑って済ませてくれて助かった。

 

赤ちゃんはかなり大きかった。そしてアピールするかのごとく、股間を大開脚して立派なちんちんを晒していた為、男の子だと判明した。顔もかなりはっきりとしたイケメンだったが、遺伝子が私をすっ飛ばして娘と息子に美形因子を残したと思ったら、嬉しい様な悲しい様な複雑な心境になった。

 

ただ、家に帰ってくるとキーキー喚き散らして猫さんたちに八つ当たりをしたり、私の能力の限界を勝手に決め付けて喚き散らす旦那が居るので、本当にげんなりした。世の妻が「旦那が手伝わないし、気が利かない」と喚いているが、夫婦の立場が逆転して女の気持ちが分かっていると思い込んでいる旦那を持つ私から言えるのは、てめえのヒステリーはうるさいし気持ち悪いし不快だし、何処で機嫌が悪くなるか分からないから恐る恐る話しかけているからこそ察するのが難しい上に、ほぼノーヒントで「私が何故機嫌が悪くて、何を求めているか当てるクイズ」を仕組んできて外すと大発狂をする為、非常にめんどくさいしストレス源にしかならないからこそ、家に帰りたくないのだろうし、余所に癒しを求めるのだろう。やれ旦那が最低だの、旦那死ねだのと言う前に、自分は間違えていないのかをよく考えて欲しいと切実に思う。

 

旦那がご親切にも、私の愚痴を外部に話しまくっていることを教えてくれたが、こういう伝えなくても良いことはベラベラと話すし、それを聞いて私がどう思うのかを全く考慮に入れずに自分が気持ち良くなりたいが為に悦に入りながら説教をしてくるわりには、大切なことは言わないで察しろと無理な要求をしてきて、もはや私の事が嫌いでわざとやっているのではないかと思えてくる言動を取って来るのは、あまりこういうことを言いたくないが、頭が相当弱いのかと哀れにすら思えてきてしまう。

 

とにかく旦那と周辺の奴らが気に入らない。頭の弱い奴らが結束するとウルトラバカになって、始末におえない。もう爆発してしまえ。