統合失調症患者のつぶやき~ゲスでいいじゃない~

統合失調症を治療中の患者が闘病日記+ゲスなつぶやきを呟くブログ。ゲス注意。女・既婚者です。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は美容室に行っていた。

 

朝起きたら9時だった。当初の予定では9時台に起きることにしていたので、ちょうど良い。

 

どうやらバイオハザードの新作のダウンロードが終了していたらしい。早速旦那がやっていた。何となくカルロスは今作の髭もじゃの方がカッコいい気がするのは私だけだろうか。ジルも良い感じだ。他のアンブレラの兵士もカッコいい。アクションゲーム音痴なので私は見るだけだが、見ているだけでも面白い。オープニングが実写かと思う位リアルだったのが凄くて、時代の進化を感じた。ただ、ゲームをしていると、猫さんのカガリが「ゲームよりもウチを見れや!可愛いべ!!」と大騒ぎして画面を占領する。たまに猫さんの姫も乱入してカオスになる。以前居た猫さんの滑皮さんも、テレビを見ていたら「テレビよりも俺を見ろ!」と主張していたな、と思い出した。

 

少しゲームを見てから、シャワーに入ってから出掛けた。

 

約5ヶ月ぶりの美容室だ。髪の毛が伸びるのが早いので、かなりのロングヘアになっていた。これでは娘のお世話をする時に一々縛らなくてはならないし、引っ張られてしまうので、かなり髪を切る事にした。ついでに白髪が目立たない様にカラーもし、更にはトリートメントもした。ここの美容室は安いので、てんこ盛りにしても一万円以下で出来る。結局髪を20㎝切った。今まではロングヘアだったが、セミロングヘアにしたら頭が軽い。白髪も目立たなくなり、髪の毛もサラサラだ。これからもしっかりとケアしていこう。そして娘がある程度大きくなったら、美容室デビューさせよう。

 

美容室を出てから、新札幌の醤油屋本舗でラーメンを食べた。2ヶ月ぶり位のお店のラーメンに感激した。ここの小鳩ラーメンは絶品だ。旦那は卍ラーメンがお気に入りみたいだった。娘がある程度大きくなって、ウイルス騒ぎが落ち着いたら、連れてこようと思った。

 

その後は必需品を買った後でアカチャンホンポに行った。ベビーカーを見ていたが、結構取り寄せ商品が多かった。ピジョンが少し試してみた感じ、しっかりとしているが、他は軽くて良い。かなり迷う。とりあえずチラシを貰って帰った。

 

帰宅後は旦那がやっているバイオを見ながら子守りをしていた。日頃の抱っことたまにの買い物(一週間分をまとめて買う)のせいか、筋肉痛がする。カガリが構って欲しくて暴れていたので、撫でておいた。

 

★★★

最近は寝不足なのに、寝られない。ストレスなのだろうか。自覚が無いだけに恐ろしい。何とか解消する術を身に付けなければな、と思った。

 

私はガス抜きが下手なので、すぐに爆発してしまう。そうなる前に、何とかストレスを発散していこう。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は病院だった。

 

朝、起きようと思っても目覚めなった。病院に行かなければならないのに、体が動かなかった。夜中に起きて娘のお世話をしているとはいえ、明らかに寝過ぎだ。

 

何とか起きて、準備をして出掛けた。

 

JRは観光客や外国人が居ないせいか空いていた。不快な英語を聞かなくても良いので、心理的には楽だ。札幌の街中も比較的空いていて、昔の札幌に戻ったみたいだった。今までが異常で、今が通常だろうとさえ思えて来る。

 

診察では、子育ては楽しく出来ているものの、眠いと伝えた。すると、ルーランが削られた。これでメインの薬はロナセンだけになった。

 

薬を受け取った後、大丸に行ってクッサーちゃん点心を買った。すっかりここの餃子とにら饅頭のファンになってしまった。前回買った時はJRが外国人だらけだったので、本当の意味での飯テロでそのまま持って歩いたが、今は日本人ばかりなので袋の口を縛って、リュックに入れた。

 

早く帰って点心を食べたい気もするが、喉が乾いたし疲れたのでnana's greenteaでほうじ茶ラテを飲んだ。この騒ぎでも若い女子やおばさんは集団でとお茶をしている。更にはマスク無しで近距離で座っている。家族かもしれないが、危機感の無さにびっくりした。ただ、テーブルは一つおきに空いていたので、その辺はやはりな、と思った。

 

さっさとほうじ茶ラテを飲んでから、JR駅構内のロッテリアに入ったが、ここもスカスカだった。さっさとポテトを食べてから店を出て、JRに乗った。列車も隣同士に人は座らず、皆窓側に寄っていた。

 

新札幌に着いてから、アカチャンホンポに寄った。娘の薄手の服やら、ひよこクラブやら、カルシウムのサプリメントやら何やらを買った。少し離乳食を見たが、かつてあった果汁の瓶は無くなり、筑前煮やら野菜のポタージュやら、かなり手が込んでいて美味しそうな物が売っていたのがかなりカルチャーショックだった。三十年前とかなりラインナップが変わっていてびっくりした。

 

アカチャンホンポを出てから、お惣菜屋でどんぶりをテイクアウトし、ろまん亭で娘に似ているひよこケーキを買って、感染を防ぐ為に歩いて帰宅。かなり疲れてしまったが、これは補正下着で骨盤を締め付けていたせいもあるだろう。

 

帰ってきてから、娘と戯れてからどんぶりと2パック買ってきた点心のうちの一つを食べた。やはり点心は美味しい。臭ければ臭い程食欲が増す。最近は体重は減ったがお肉が付いた感じがするので、食欲をセーブしつつ、しっかり動いて痩せよう。

 

その後はお昼寝をしてからまた、娘の世話をしつつ夕飯を作った。旦那はバイオハザードの新作をダウンロードしていた。夫婦揃ってバイオファンなので、めちゃくちゃ楽しみにしていたが、ダウンロードに時間がかかっていた為、今日ゲームを楽しむことにした。特に今作の主人公のジル・バレンタインは、私の中学生の頃の憧れのキャラクターなのでめちゃくちゃ楽しみである。ちなみにその頃の将来の夢は、何故かアンブレラ者の研究員になって生物兵器を作る事だった。難なら、自分がタイラントになる気満々だった。

 

夕飯に残りの点心を食べたが、美味しくてあっという間に食べてしまった。難点は値段が高い事だ。お財布が許すならば、たらふくお腹一杯に臭い点心を食べたい。特に餃子にハマってしまった。

 

★★★

妊娠前に比べて、かなり体力が落ちてしまった。体力が尽きると、どんどんメンタルも落ちてしまう。このままでは子育てをする体力も無いだろう。

 

少しずつウォーキングなり筋トレなり掃除なりで、体力を付けていこう。後、自分を虐待してご飯を食べなさすぎるということはしないようにしていこう。

 

最悪誰かが死ぬ可能性のある病気なので、悪化は避けよう。その為にもしっかりと生活リズムを整えよう。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は引きこもっていた。

 

朝方5時に、娘がギャン泣きをしていたので、おむつを換えてミルクをあげた。おとといに酷いギャン泣きをしたので疲れていたせいか、娘はすぐに寝た。私も眠いのですぐに寝た。

 

その後は何とか9時に起きた。娘はぐっすりと寝ている。珈琲を飲んで、子守りをしつつぼーっとしてからお昼ご飯を作った。ここ数日は換気はするものの、外に出ていない。以前は何日か引きこもったら、外に出ないとイライラしていた。だが、今はインドア生活でも十分に楽しい。というよりも、娘のひよこフェイスと、猫さんたちの百合を見ていたら癒される。

 

だいぶ子育てに慣れてきたが、ストレス解消をしようにも、一人カラオケや外食が自粛ムードでしにくいのがしんどい。また友人にも会いにくくてしんどい。私が良くても、向こうが良くないだろう。なので、テイクアウトでお弁当やお菓子を買うか、ネットでお馬鹿ウォッチをする位だ。本当は娘の服や私のサプリメントを買いに行きたいが、あまりうろちょろしていると「自粛警察」にクレームを付けられてしまう。正直「自粛警察」には「そう言うお前こそ、何故ここに居るんだ?」と言いたくなるが、馬鹿は自分の棚上げした上で逆ギレをしてくるので会話が不可能だ。とりあえずは、本音は嫌だし腹立つが、棒読みで「サーセン。」と表面上は謝っておいて、後は陰で突っ込んでやればオーケーだろう。

 

娘はよく泣いて、よくミルクを飲む。昨日も休む暇が無い位抱っこをした。昨日だけで何回スクワットをして、揺らして宥めたのだろうか。だが、可愛いので許してしまう。また猫さんたちは、よくみぞおちを蹴っていくし、物をなぎ倒す。だが、可愛いから許してしまう。可愛いは正義だ。

 

ただ、見えないストレスが溜まっているらしく、脳内のゲス濃度が増している。段々口も悪くなってきていて、かなり危ない。今はクソムカつく外国人を見ない分まだマシだが、白人を見たらキレてしまいそうではある。少なくとも料金の安い、全国から電話が掛かってくるコールセンターに勤めていた時位のストレスはある。そのうち大声で酷い悪口の替え歌やらラップを作って歌ってしまいそうだ。また、不謹慎ネタで大爆笑して場を凍りつかせてしまいそうだ。危ないので自粛しよう。

 

 

娘が可愛い。

今は自粛ムードが漂っていて、かなり息が詰まりそうだ。一人カラオケなり友人と会ってお話しようにも、ウイルスも怖いが、「不謹慎警察」がうるさすぎて息抜きもままならない。正直、去年の5月末からずっと、妊娠や出産で様々なものを自粛してきたのに、ここに来てもまた自粛。もうストレスでどうにかなってしまうのではないかと思われるが、今は不思議とストレスがあまり無い。

 

まず動けたり、前屈みになることが出来る様になって、かなり自由になった。また、食べたい物もあまり苦労せずに、しかもあまり制限せずに食べられているので、言うほどストレスが溜まらない。また、子育てで睡眠不足になるかと思いきや、育休を取ってくれた旦那が交代で子育てをしてくれているので、かなり楽だ。本当に有難いし、結婚して良かった。更に、ストレス源の母親と絶縁したので、大きなストレスがかからなくなった。正直、母親程性格の悪い女を見たことが無いので(ちなみに9歳の頃に母親の言動について、祖父母に抗議した上で「親の顔が見てみたい!どんな育て方をしたらああなるのか!」と食ってかかって、祖母を泣かせた事がある。)、縁が切れて清々した。

 

これらのことを踏まえてもかなりすっきりしたが、何よりも娘がとても可愛い。寝顔と笑顔に癒される。ギャン泣きをされると焦るし困るものの、可愛くて癒されてしまう。確かに泣き止まなくて困る事はあるし、むしろ私が泣きそうになることもあるが、たまひよのひよこのキャラクターに似ている娘を殴るなんてことは出来ない。猫さんたちも可愛いし、娘もベクトルが違う可愛さで困る。また、旦那もかなり頼もしくて癒される。

 

家族と友人たちが居る限りは、大丈夫だろう。問題は、何らかの要因で統合失調症が悪化したらどうするかということだ。これが悪化すると、最悪は命が失われたり、他の人が何らかの形で亡くなってしまう。なので、悪化させない為にも、薬は一生飲むつもりでしっかりと飲み、運動や勉強や家事等のリハビリはしっかりとやっていこう。

 

いよいよ闘病も大詰めかと思われる。無理の無い範囲で、しっかりとやっていこう。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は一日中家にいた。

 

ここ最近は午前中がやたらと眠い。午後まで起きれない。早くに目が覚めるものの、授乳の関係で珈琲が飲めなくて目が覚めない。頑張って起きようとするものの、白目を剥いて寝てしまう。出産後からひたすら眠い。果ては娘の泣き声に気付かない位爆睡してしまう。育休中の旦那が育児をやってくれているが、本当に娘にも旦那にも申し訳無い。

 

食欲もセーブが出来なくなっている。やたらと凄い量を平らげてしまっている。ここ数年の食事制限を吹き飛ばす勢いで食べている。また、麦茶の消費量も半端無い。気付いたら2リットル分の麦茶を飲んでしまっていて、カモミールティーすらガバガバ飲んでしまう。このままでは豚一直線だ。ただでさえ太いのに、余計に太くなってしまう。しまいには、浦安鉄筋家族のフグ夫一家の様に、食べただけで笑われる様になってしまうだろう。食べるだけでギャグになってしまわないように、しっかりと痩せていこう。少なくとも娘に恥をかかさない様にしよう。

 

何とか起きて育児をしたが、旦那が大半の家事も育児もこなしてしまうので、することがほとんど無い。やれることをやってみようと思っても、気付いたら何も仕事が無い。説教ばかりされて、何も実習が出来ないので、どんどん置いていかれるからよく分からないことになってきている。知らず知らずのうちにストレスを抱えているのだろう。一回買い物に出掛けると、かなりの金額を使ってしまう。やる事が無いとストレスが溜まって寝過ぎてしまう。そして何も出来なくなり、よりストレスが溜まってしまう。この悪循環を断ち切りたい。やって貰ってありがたいと思うと同時に、申し訳無い。

 

何とか夕飯を準備したが、それしかやってない感が辛い。

 

ただし、何だかんだ言っても、家計は黒字で尚且つお小遣いがかなり余っている。私の分のお小遣いは減らして良いだろう。その分を娘の費用に当てたい。タバコもお酒も止めたので、その分を家計の足しにしよう。

 

物価が高くて、消費税もかかるので、家で楽しめる趣味を探そうと模索している。いっそのこと、自作絵本でも作ろうかと思ったが、私に話を作らせると物騒な方か怖い話になってしまうだろう。娘がある程度大きくなったら、二人でお絵描きでもしようかと目論んでいる。今はYouTubeで童歌でも調べて、歌える様にしようと思う。ただ、娘は賢いので、変な歌を歌うと怒ってしまう。少なくとも「ぞうさん」の替え歌で「娘ちゃん、娘ちゃん、お顔が真っ赤っか。そうよ母さんもゆでダコよ♪」と歌ったら、「馬鹿にしてんのか?!ふざけんなよ!誰が泣かせてるんだ?!」とお怒りになる位は賢い。ちなみにきらきら星はウケが良かった。

 

統合失調症の方は、まだ認知機能障害が強めに出ているが、そこそこ動けている。子育てで慣らしつつ、家計のファイナンシャルプランニングやら家事やら筋トレで戻していこう。その為にも、食事バランスは崩さない様に(今は食べ過ぎているが)しよう。少しずつでも、体力を付けて行けたら良いな、と思った。子育てには体力がいると痛感した。

 

 

★★★

マンションの上の階の住人の、足音なのか何なのか分からない物音がうるさい。相当なデブなのか、引きこもり陰キャが床ドンしてるのか分からないが、とにかくうるさい。娘も、物音に驚いている。子どもでもアレだが、大人が騒音主だったら、目も当てられない。むしろ私が「天井ドン」をしてやろうかと思っている最中だ。もしデブならば、早急に外を一周位ウォーキングをした上で、野菜をドカ食いして、さっさと体内デトックスをして欲しい。見ているだけで暑苦しいし、何よりもうるさい。

 

★★★

以前このブログの記事にした、不倫していた従姉妹が、盛大なブーメランを投げていてワロタ。

 

今回のコロナ騒ぎについて、平日に出歩いてウィルスを撒き散らす奴らに対して、「自分の非常識のツケを他人に処理させる奴は最悪!」等と鼻息を荒くLINEのタイムラインに書いていたが、正直「どの口がそれを言う!何のコントかな?ナイスですねぇ~!その辺の雛壇芸人よりも面白いねぇ!」と思った。何を隠そう、不倫の後始末を縁切り寺の神様にさせて、その後は本人いわく「年下の男を弄んでやった」と宣っていたが正直お前が弄ばれたんだよ!と負け犬の遠吠えをした奴がこの言葉を呟いていたのである。

 

そんなお笑い芸人よりも面白いナイスな君には、猫さんのカガリのお尻臭一年分を嗅がせてやりたい。

 

赤の他人ならばヲチ案件として笑いながら堂々とバカにして酒のつまみにするが、身内だから笑えない。あまりにも阿呆過ぎて、空笑いしか出ない。本当にこの阿呆女をどうしてくれようかと途方に暮れる。

 

今から他の従兄弟に、「あいつの身元は引き受けないよ!」と宣言した方が良いのだろうか。こんな阿呆女と血が繋がっているとか、夜の職業に就いて若さを武器に荒稼ぎしたこと以上に黒歴史だ。この阿呆の処理は誰か頼む。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は娘の1ヶ月検診だった。

 

あれだけ怖がっていて、思ったほど痛くなかった出産からもう1ヶ月も経ったのかと思うと、時が経つのが早い。破水が来てから病院に行き、突如入院となって病室でお昼ご飯を苦しみながら完食して二時間後に、陣痛促進剤を入れてから四時間半で出産してしまった。その上で、分娩室で娘の産声をBGMに夕飯を完食して助産師に驚かれた。更にしゃきしゃきと動いていたら、余計に驚かれてしまった。自分は元剣道部のくせに体力がまるっきり無いのかと思いきや、めちゃくちゃ体力があって、自分で自分にびっくりした記憶がある。あれから1ヶ月が経ってしまった。

 

娘を産んだ病院で検診をした。自分の体重を始めに計ったが、一キロ程痩せていた。かなり暴飲暴食をしているが、それでも痩せていてびっくりだ。ただ、検診に来ていたお母さんの中でもかなり太ましい方だったことに凹んでしまった。このままでは、「お浜さん」のことが言えない。これからは待ち受け画像を「お浜さん」にしてダイエットを頑張ろうと思った。

 

次に娘の検診をしたが、待っている間に出産している人がいて、陣痛で苦しんでいる声が聞こえてきて、自分はもっと酷いことを叫んでいた上に、強制破水をした際にカエルを潰した時の声の様な声が出てしまっていたことを思い出して、検診が行われている時に出産しなくて良かったと思った。もし検診中に出産をしていたら、黒歴史を重ねる所だった上に、「陣痛実況中継」を聞かれる所だった。

 

検診の時に、他のお母さんがいる前でおむつを外したが、外した瞬間に娘が…。

 

 

「ブボッ!」

 

 

デカイおならをブッ放した。本人は温泉に入っているかの様なリラックスした顔をしていた。とりあえずは「私達ではありません。」という顔をしておいた。

 

検診の結果、娘は問題無し。順調に育っているとのこと。他の赤ちゃんがかなり大きかったから心配だったが、小柄というだけで順調に大きくなっているみたいでほっとした。

 

娘の検診の後に、私の検診をした。子宮がん検診もしたが、産婦人科医が「痛いよね~」と言ってきたので、冷静かつ少しキレ気味に「痛いです」と答えた私はかなりガラが悪かった。

 

私の方は、出血があるものの、経過は順調。お風呂も運動もして良いと許可が下りた。つまりは、腹筋ローラーを再開しても良いという訳だな?と拡大解釈してしまった。

 

検診中は娘が大人しかった。恐らくこの子は大物になるだろう。他の子がギャン泣きしている間も、肝が座っていて堂々としていた。私はかなり厚かましい方であると自覚しているが、娘もなかなかかもしれない。良い子にしててほっとしたし、この位堂々としている方が頼もしいとニヤついてしまった。

 

帰宅後に娘がギャン泣きし、旦那がひたすらあやしていた。昨日1日、大半の時間を娘を抱っこして貰っていた為、物凄く助かったがいつまでもやらせてばかりではダメなので、旦那がご飯を食べている間に娘を寝かしつけた。頭センサーが働いて、頭が枕に付いたらギャン泣きをされてしまい、ヘトヘトになってしまったが、泣き声が可愛いから許してしまう。

 

娘と旦那がお昼寝したのを見計らって私も寝ようとしたが、猫さんのカガリがお尻クッサーちゃんをしてきた。カガリのお尻と鼻の距離が1㎝だったので、本気で臭い。お尻クッサーちゃんは猫さんの一番の愛情表現とは言うものの、寝ようにも臭くて眠れない。更に重い。遂には、猫さんの姫が「下僕、寝る気?姫を無視するなんて許せないからね!」と言わんばかりに、お口クッサー攻撃をしてきた。地獄の様な仕打ちだが、猫さんたちが可愛いので許してしまった。

 

私は今現在、娘と猫さんたちの下僕兼旦那の部下の状態だ。悪露がまだ続くのは、どうやら動きすぎが原因みたいだ。よく考えてみたら、安静を言い渡されていた期間も、ストレスが溜まると言ってちょこまかと動き、気が向くままに料理をしまくっていた。買い物こそネットスーパーを使っていたが、今までの料理したいという欲求を解消するかのごとく何品も作っていて、更には太りたくないと掃除やら洗濯やらをたまにしていた。また、少しずつ家事をして体を馴らして行く期間が来た瞬間にシャキシャキと動き回っていたので、それはいつまで経っても体が治らない訳である。私は本当に阿呆だと思うが、家族が喜んでくれるならばいくらでも頑張る。

 

動いて良いと言われたのならば、和洋折衷のたくさんの食べきれるご飯を作ろう。中華も食べたい。デザートまで作れたら良いな、と思う。私は食べるのも作るのも好きで大学で料理を学ぶ位なので、いずれは小さい頃に夢だったウェディングケーキ並みのデカイケーキを作ろうかと企んでいる。そして真ん中に英語の暴言を書いてやろうかと目論んでいる。

 

これからはかなり体力が必要なので、近いうちに筋トレを再開させよう。そして夢の中だけではなく、リアルでめちゃくちゃアクティブに動いて楽しもう。その為にも体力作りをしっかりしよう。

子守唄が困った

娘を寝かしつける時に子守唄を歌っているのだが、なかなかその場で歌が思い浮かばない。

 

娘は賢いのか、獄門打首同好会の「働きたくない」を歌ったら、「何で働きたくないのさ!私の為に働けよ!」と言わんばかりにギャン泣きをされてしまった。また、童謡の「ぞうさん」を「娘ちゃん、娘ちゃん、おしっこたれなのね そうよ母さんも漏らすのよ♪」と歌ったら、マジギレされてしまった。

 

今のところはアラジンの有名な曲(タイトル失念)と、あみんの「待つわ」がウケが良い。ここでSKID ROWやらモトリー・クルーやらエミネムをブッ込んだら暴れるだろう。KORNなんぞ歌おうもんなら、この世の終わりの様なデスボイスのハモりが聞けるだろう。そもそも私は歌詞がぶっ飛んでいる歌が大好きなので、私に歌わせたら子どもが寝るどころか怖がるか泣く歌しか知らない。

 

もしかしたら、お尻クッサーちゃんこと猫さんのカガリのお尻臭や、猫さんの姫のペロペロ攻撃の方が催眠効果があるかもしれない。特に姫は私以上に母性が強いので、子守りが本当にうまい。もう姫に任せた方が良いのだろうか。