統合失調症患者のつぶやき~ゲスでいいじゃない~

統合失調症を治療中の患者が闘病日記+ゲスなつぶやきを呟くブログ。ゲス注意。女・既婚者です。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は育児をしつつ、寝て過ごした。

 

朝6時半に、娘の笑い声で目が覚めた。おむつを見てみたら、大量にウンコをしていて唖然とした。しかも、お尻にこびりついて取れにくくなっていた。何とかおむつを処理してから、ミルクをあげた。途中までは物凄い勢いで飲んでいたが、後半の方になると奇声を発して拒否されてしまった。何とか飲ませようとするも拒否されたので、結局諦めてしまった。

 

娘のお世話をした後、旦那が代わってくれたので寝た。

 

起きてみたら10時だった。物凄く焦ったと共に、いびき防止アプリを見てみたら、かつて無い位酷いいびきをかいていた。私が起きたのを確認した後で、旦那が仕事の都合でインターネット喫茶に出掛けた。

 

旦那が出掛けた後で、娘にミルクをあげた。この時は全部飲んでいた。かなり眠そうだったので、抱っこして寝かしつけようとしたが、抱っこが下手なせいかあまり上手くいかなかった。私の体力が無いせいか、長い時間抱っこが出来なくて、持ちかえる度に目を覚ましていた。本当に申し訳ない。

 

何とか寝せてから哺乳瓶を洗って、終わってから娘のほっぺたに出来た湿疹に薬を塗った。赤ちゃんのほっぺは本当にぷにぷにしている。不二家のお菓子に「ペコのほっぺ」というのがあったが、あのお菓子を彷彿とさせる柔らかさだ。

 

少しボーッとしていると、娘が起きた。寂しそうにしていたので、居間にNクールマットを敷いて寝せてみた。すると、とても嬉しそうに転がっていた。目が合う度にえへへっと笑う娘が可愛くて仕方ない。

 

旦那が帰ってきたので、彼が買ってきた油そばを食べていたら、娘が食べたそうにこちらを見ていた。「歯が生えてアレルギーが大丈夫だったら食べようね!」と話しかけると、ニヤァッと笑った。

 

お昼ご飯を食べ終わってから、旦那が娘にミルクをあげていたが、娘がやたらと私の方を見てきた。ミルクを全て飲み干してから、私の方を見てキャッキャッと笑っていた。その様子を見届けてから、寝た。まだ薬が体に馴染んでいないみたいだった。

 

旦那の歓声で目が覚めた。娘のうつ伏せ練習をしていたが、かなり頭が上がっていた。また、足の力が強く、お尻がグイン!と上がっていた。かなり首が座ってきたな、と思った。

 

その後は、ひたすら娘のご機嫌取りをした後でまたミルクをあげた。グビグビと全て平らげたが、体が熱かった。恐らく眠いのと暑いのがあったのだろう。何とか機嫌を取って涼ませたが、ギャン泣きをされてしまった。

 

旦那がお風呂に入れた後で、クリアファイルで娘を扇いで涼ませてから寝かせた。扇ぐと自分も涼しくなるのが夏らしくて良いな、と思った。

 

★★★

ネットを見ていると、不倫した従妹と同じ思考の持ち主が、どの様な考えであんな態度でいられるのかがよく分かった。

 

基本的に人を見下しているからこそ、その様なふてぶてしい態度が取れるし、あいつらは「私は神様」だと思っているから何様?と言われても憮然としているのだろう。自分以外が全員馬鹿で無能だと思っているからこそ、人のものに手を出せるのだな、と思った。

 

自信がある様に見えて自信が無い人間なんだな、と思うと、かなり無様な人だなと軽蔑する。私は自分に自信が無くて卑屈な人間ではあるが、そいつらは私以上に自信が無い様な気がする。

 

とにかく従妹は、一度他人によって痛い目に遭わされた方が良いだろう。だから早く不倫が奥さんだけでなく、両親や友達にもバレてしまえ!と願っている。その方が面白そうだ。私の鬱憤を晴らすためにも、どぎつく酷い目に遭うことを祈る。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は病院だった。

 

朝は猫さんたちに起こされた。猫さんの姫が空腹で荒れ狂っていたので、何とかなだめて餌をあげた。その間に、旦那が娘にミルクをあげておむつを変えていた。

 

少し時間が経ってから、準備をして出掛けた。

 

病院には早く着いたが、少し待った。待っている間に、宅建の勉強をした。一度勉強をすると、かなり集中してしまう。時間さえ許すのならば、もう少し勉強時間を長くするのも良いな、と思った。

 

診察では、精神面では落ち着いているものの、眠気が酷いということを話した。眠気に関しては、新しく入れたペロスピロン(ルーラン)が体に馴染んで来ている為に起きているみたいだった。前回の爆発的な殺意に近い怒りは、ホルモンバランスの乱れの可能性も捨てきれないとのこと。今回はラモトリギンの効果が見られないので、ラモトリギンを減らすだけにした。

 

薬を受け取った後、大丸に寄って上海惣菜店の中華弁当を買った。エビマヨのお弁当にしたが、ここのエビマヨがとても美味しかったので選んだ。

 

次に、何を思ったのか、銀座ライオンガーリックシュリンプをつまみにサッポロクラシックを引っかけてしまった。やはり北海道といえば、サッポロクラシックだろう。久々の生ビールがとても美味しかった。店員さんに「ここは初めてですか?」と聞かれたので、「前にも来ました。その時も美味しい生ビールを頂きましたよ!」と話したら、「ありがとうございます」と言われてしまった。ガーリックシュリンプも美味しかったが、妊娠中にお酒を我慢していたので、お酒が身に染みた。

 

銀座ライオンを出てから、新札幌に帰った。途中のJRでノーマスクのお兄ちゃんがいたが、アベノマスクはどうしたと問い詰めてやりたいのをグッと堪えた。

 

新札幌に着いてから、写真館に寄って百日の時に撮った写真を取ってきた。中身を確認したが、ハリネズミの着ぐるみがとても可愛かった。また、赤いドレスもとても可愛かった。写真館を出てから、アカチャンホンポでネットで見た保湿ローションを買った。赤ちゃん用の服も見たが、可愛い服がたくさんあった。やはりすいかの服を着せたいが、他の服も可愛い。秋口になったらまた買おうと思った。

 

アカチャンホンポを出てからは即帰宅した。帰宅してからお弁当を食べたが、エビマヨが相変わらずエビが大きくて美味しかった。昨日はたらふくエビを食べた。また、ザーサイも塩加減が絶妙で美味しかった。

 

お弁当を食べてからは、ひたすら眠気を耐えながら娘と遊んだ。トトロのぬいぐるみとカエルのぬいぐるみのケロリンとケロタンを使って、音楽に合わせてダンスをさせたら、物凄く喜んでいた。

 

★★★

突然だが、私は自分はリスクを負わない癖に他力本願で、文句と被害者意識と権利の主張だけは一人前にする輩が大嫌いだ。

 

昔にそういった輩になにかと面倒事を頼まれて、全てのリスクを被って対処したが、後になって「もっとガッツリやって欲しかった」「もう少し守って欲しかった」と怨み節を吐かれた上で、お払い箱になったら手のひらを返されて、「あの人は自己主張し過ぎ」「下品過ぎて賛同出来ない」と叩かれた事があったが、自分で何かを変える為のリスクを負いたくないのならば、黙って耐えてろ!としか言い様が無い。それはかなり卑怯で厚かましい。

 

たとえ相手がハラスメントをする様なカスな人間だろうが、人一人の人生を変えるとなると、自分も相手から刺されても良いという覚悟が無ければ難しいと私は考える。大したリスクも負わずに、恨まれずに穏便に相手の人生や価値観を変えることは不可能だろう。その覚悟が無いのならば、延々とハラスメントを受けるか、辞めちまえとすら思う。他人にリスクを負わせなければ解決出来ない様な腰抜けは、一生うだつの上がらない人生を送っておけや、と常に思う。

 

自分の尻すら拭えない奴は、赤ちゃんでも無い限りお尻がウンコまみれになったまま放置されるのは明白である。何故仕事でもなければお金も貰えないのに、匂いで吐くリスクや貰いウンコをするリスクを犯してまで、他人…それも大人のウンコを処理しなければならないのだろうか。その甘ったれた根性が腹が立つ。

 

泣けば何でも叶うのは赤ちゃん時代だけだ、アホンダラ!と怒鳴り散らしたくなる。欲しければ自分でその腐った脳ミソと体をフル回転して、自分で手に入れろよ、と思う。

 

恐らく私が厳しすぎるだけのような気もするが、これまでの人生が「歩くリスク」だった私にしてみれば、こういうあまっちょろい奴らに怒髪天を突きそうになる。自分自信のリスクですら大きいのに、他人のリスクまで背負えない。自分さえ良ければそれで良いのか?と聞かれそうだが、イエスと答える。その質問はそいつにまんまブーメランだし、仮に私がリスクを背負った所でそいつが私に何かをしてくれる所か泥を塗られるので、謹んでお断り申し上げたい。

 

何が言いたいのか分からなくなってきたが、他力本願で文句の多い穀潰しクソニートみたいな奴が大嫌いだ、ということだ。

闘病日記~昨日の体調~

昨日はほとんどを寝て過ごした。

 

朝方3時頃、何故か目が覚めた。ふといびき防止アプリを見てみると、かなり酷いいびきをかいていたみたいだった。幸いにして呼吸は止まっていなかったが、いびきが酷くなっているということは太っているということの指標にもなる。何とかして痩せようと誓った。

 

今度は6時半に目が覚めた。娘がケッケッケッと怪しく笑っていたが、様子を見て絶望した。何と、おむつからウンコがはみ出ていた。服や布団に付いていて、大急ぎで処理をした。こういう時にウタマロ石鹸が役に立つ。洗濯板を使ってこすると、あっという間に綺麗になった。

 

そこから娘にミルクを飲ませたが、猫さんの姫がロールスクリーンをガリガリと噛んで、「下僕!姫が欲しい物はな~んだ?当てるゲームを始めるよ♪」とアピールをしていた。娘にミルクをあげながら姫をなだめていたら、今度は猫さんのカガリが「下僕ぅ、ウチお腹ペコペコなんですけどぉー!早く飯寄越せよ!」とお怒り気味にアピールをしていた。何とか猫さんたちのご機嫌を取りつつ娘にミルクをあげ終えたが、猫さんたちに餌をあげると一目散に餌に群がって行った。だが暑いせいか、カガリの食欲があまり無い。姫がカガリの餌を狙っていたが、何とか阻止をした。さすがデブ姫。めざとい。

 

一連の騒動を終えて、休んでから宅建の勉強をしようとしたら、娘が起きて「構ってよー!」と騒ぎ出した。居間にお昼寝マットを敷いて、そこに娘を寝かせて勉強をした。だが、娘の構って攻撃に負けてしまい、あまり進めなかった。目を合わせるまでキャッキャッと声を出し、目が合ったらへへっと笑う。こんな可愛い顔をされたら、勉強どころではない。また、目を覚ます為に換気をしたら快適だったのか、娘が大喜びだった。

 

育休中の旦那が起きてから、入れ違いで私が寝た。かなり長時間を寝て過ごしてしまった。起きようにも、立っていられないレベルの眠気だった。恐らくペロスピロン(ルーラン)が効きすぎてしまい、脳を修復する為に寝てしまうのだろう。ただ、これでは困るので、今日の診察で眠気を訴えてみよう。

 

起きてお昼ご飯を食べてから予習・復習をした。娘がお昼寝中であった為、かなり集中出来た。また旦那も資格の勉強を始めたので、二人で勉強をした。

 

娘が起きたので、旦那に勉強をして貰いつつお世話をしたが、カフェインをかなり摂ったにも関わらず、かなり酷い眠気に襲われた。旦那に娘のお世話をお願いして、また寝た。本当に申し訳ないし、有難い。かなり薬がてんこ盛りの為、めちゃくちゃ眠くなってしまう。

 

起きてからは、ひたすら娘のお世話をしていた。私が寝ている間にうつ伏せの練習をしていてくれて動画を撮ってくれていたが、腰がかなり動く様になっていて、頭もけっこう上がる様になってきた。ただ、動画の後ろに映っている自分の尻だけでなくお腹もデカ過ぎてショックだった。何処の豚かと思ったら自分だった時のショックがデカい。

 

夕飯の後は私は早く寝て、旦那は勉強をしていた。私もバリバリとやった方が良いのかもしれないが、脳がまだ上手く作動しないので、出来る範囲でやっていこうと思った。

 

★★★

ここ一週間程、あまりお金を使わなかった。そもそも外にすらあまり出ていなかった。もしこのままお金を使わないのならば、もう少し私のお小遣いを減らそう。

 

ミルク育児なので、かなりお金がかかる。これからは離乳食も始まるので、余計にお金がかかる。なので、大人の分を減らさなければ、貯金が出来ない。

 

生活レベルを落とすのはかなり難しいし、今がかなりギリギリなので、他に切り詰められる所は無いかと見直してみよう。

 

今月からしっかりと家計簿を付けて行こう。私は仮にもファイナンシャルプランナーの資格持ちだし、自分が顧客になったつもりで頑張っていこう。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は一日中娘と戯れていた。

 

一昨日の夜にシャワーに入ったせいか、目覚めが良かった。久々に朝6時半に起きた。いびき防止アプリを見たら、相変わらずいびきは酷いもののよく眠れていた。

 

だが、朝食にカップヌードルを食べてから薬を飲むと、急に眠気に襲われた。何とか耐えて宅建の勉強をした。民法を勉強したが、かなり頭にするすると入って来るのは、参考書が良いからなのだろうか。ただ、始めの予習・復習での三周だけでは覚えきれないだろうから、またもう三周をした方が良いなと思った。

 

勉強が終わってから娘と一緒に横になっていると、とうとう寝てしまった。ふと気付くと旦那が出掛けると声を掛けてきた。旦那が出てからはそのまま寝てしまった。

 

娘の笑い声で目が覚めたが、おむつがパンパンだったので替えた。そしてミルクの時間だったからミルクをあげた。前半はグビグビとたくさん飲んだが、最後の方になると嫌がって飲まなくなってしまった。何をしても飲まないどころか嫌がって暴れたので、無理に飲ませなかった。

 

その後はゲップをさせてからひたすら抱っこをしていた。だが、首の後ろが熱くなっていて、本人も痒そうにしていたから、ニトリのNクールのマットを敷いて居間で寝かせた。すると、快適そうに笑っていた。コップ飲みに興味を持たせる為に、コップで麦茶を飲んで「美味しい!」と笑顔で言うと、娘も笑顔で返して来た。何て可愛い生き物なんだ…!

 

旦那が帰ってきたので、彼が買ってきたお弁当を食べてから娘と戯れた。彼女はコロコロと寝返りを打とうとしていて、かなり惜しい所まで行った。実際に何回か出来ていたが、よくコツを忘れて転がってはひっくり返っていた。エールを送りながら見ていたが、かなりガッツのある子だと思った。私は結構中途半端な人間だが、娘はもしかしたら物凄く努力家になるかもしれない。

 

旦那が掃除を終えてから、夕飯の仕込みをした。今までは食べる寸前に動いていたが、今回はあらかじめ仕込んでおいてから食べる時に時間を短縮しようと思ったので、やってみた。

 

仕込みの後、娘をお風呂に入れた。娘をお風呂に入れたのは、産婦人科に入院していた時以来久々だった。旦那に指導して貰いながら頑張ったが、見ている時は簡単そうだったのに、実際にやってみるとかなり難しかった。そして自分もお風呂に入るというメリットがあって良いと思った。私は障害の特質上、あまりお風呂に入れないので、こういう機会に入れるのはありがたい。

 

お風呂から上がって水分補給をしてから少しして、猫さんたちに餌をあげた。猫さんたちはお腹が空いていたらしく、荒れ狂っていた。何とかあげると、猫さんたちは大喜びで餌を食べていた。この子たちも子守りで疲れているだろうと思うと、本当に有難い。面倒見が良いのがまたいとおしい。

 

★★★

最近になって、金まで値上がりが凄いことになっている。アメリカの前回の大統領選の時に金を買ったが、ここに来て爆発的に増えた。まだ売りはしないどころか、娘に残そうと思っているが、かなり投資したものがえらいことになってしまっている。

 

医療ファンドやらESGファンドやらが当たってしまっていて、もう訳が分からなくなってきている。塩漬けしていたら、少しながら儲けが出てしまった。

 

ビギナーズラックかもしれないので、気を引き締めて投資に挑もう。

 

そして家計もしっかりと管理して、贅沢は出来ないけどそこそこの暮らしが出来るレベルの生活を維持しようと思った。節約もしっかりとやっていこう。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は娘と一日中格闘をしていた。

 

一昨日にいびきを計測するアプリを入れたので、それを使ってみたら、かなりいびきが酷いみたいだった。そりゃあ昼間が眠い訳だと思ったので、まずはまたダイエットを成功させようと思った。

 

朝起きてからコーヒーをたらふく飲んだ。ここで朝食を取ってしまうと寝てしまう。そう思ったので、朝食を食べずにスタンバイしていた。

 

午前中は娘と遊んでいた。何故かここ二日間、娘が下痢をしている。ただし発熱は無いし、元気で食欲もあるので、しばらく様子を見ることにした。絵本を読んでいると、四冊目を読んだ時点で機嫌が悪くなり始めた。

 

何とか機嫌を取っても、なかなか良くならなかった。旦那が機嫌を取ると上手く行く。よく見てコツを掴もうと思った。

 

お昼ご飯を食べてから、旦那と娘が寝てしまったので、私も目を瞑った。だが、一向に寝れる気配が無い。娘がグズったのであやしたが、暴れられたので焦った。

 

何とか寝かしつけたら、今度は私が爆睡をしてしまった。よく寝たが、娘の泣き声が聞こえても体が動かなかった。これは危険なので、木曜日に診察に行ったらまた薬を調整して貰おう。

 

夕飯の後、シャワーに入ってから、ひたすらグズる娘をあやしていた。思わず娘を見て「何て可愛い生き物なんだろう」と呟いてしまった。

 

涼みながらボーッとしていると、猫さんたちがやってきた。本当にこの子たちは甘えん坊だ。特にカガリは私によく懐く。この子たちには先代猫さんの滑皮さんと高田の分も長生きして欲しい。

 

★★★

よく寝ていたが、これは脳を修復しているのか、それとも薬の副作用なのか、なかなか判別がつかない。とりあえずは何とか眠気と戦いつつ頑張ろう。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は1日の大半を寝て過ごした。

 

朝方に何回か目が覚めたが、そのまま頑張って寝た。何とか寝て8時5分に起きた。

 

コーヒーを二杯飲んで目を覚ましたが、娘がグズっていたのでなだめつつ一緒に横になっているうちに、また寝てしまった。

 

次に起きたのは、昼の1時半だった。物凄くびっくりしたが、旦那に言われてお昼ご飯を買いに行く為に着替えようとしたら、思いきりふらついていた。新しく出されたエバミールという睡眠薬が効きすぎているみたいだった。ペロスピロン(ルーラン)の副作用の可能性があるが、とにかく眠かった。今は旦那が育休中だから良いが、これが仕事が始まってからだと正直しんどい。何とか薬に慣れるか、変えて貰おう。旦那に感謝しつつ、娘を見ると笑っていた。

 

何とか着替えてパン屋に行った。いつもよりも一つパンを少なく買った。普段が食べすぎていたので、頑張って控えようと思ったが、かなり目移りしてしまった。頭がボーッとしていても、理性は保てたのが進歩したなと感心した。

 

帰宅後はパンを食べてから、薬を飲んで娘と戯れていた。絵本を読むとハイテンションに手をパタパタさせる娘は、本当に癒し系だ。ミルクをあげたり、抱っこをしたり、娘の物真似をしたり、YouTubeを見せて踊らせたりと、接しているだけで癒される。ただ、昨日は娘が下痢をしていたのが気になるが。もう少し様子を見てみることにしよう。

 

旦那が娘をお風呂に入れている間に休んで、鼻の吸引機の使い方をレクチャーして貰ってから、猫さんたちのお世話をして、グズっている娘をあやしてから夕飯を作った。材料を刻んで煮込んでいる間に暇だったので、セロリを細切りにして、いかの燻製とオリーブオイルで和えてから重石をして漬けた。今日辺りが食べ頃なので、たくさん食物繊維を摂ろう。

 

★★★

月経が終わってから、体調が良い。眠気こそ強いが、あの殺意というか憎悪は何だったのかというレベルでけろっとしている。

 

念のため、月経中の奇行については旦那に謝っておいた。快く許してくれたし、平常運転だと笑っていた。本当にこの人で良かったと思った。

 

ある時は離婚をしてやろうかと思う位腹が立つこともあるが、やはり普段は素敵な人なので嫌いになれないどころか愛している。こうやって夫婦は進んでいくのだな、と思った。

 

私にしては珍しく惚気ているが、こんな記事があっても良いじゃない。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は一昨日とうって変わって、体調が良かった。

 

朝方、娘の太もものワクチンを打った場所にしごりが出来ていたので、小児科に問い合わせた。たまにあることみたいなので、1ヶ月程様子を見ることにした。

 

その後は家族揃って爆睡をしてしまった。

 

お昼頃に娘にミルクをあげてなだめてから、お昼ご飯を食べた後でまた、一家揃って爆睡してしまった。

 

午後4時頃に目が覚めたが、旦那も娘も爆睡していた。娘に至っては、微動だにしなかった。

 

何とかおむつを替えてミルクを飲ませたら、娘のテンションが高かった。思わずゆらゆら帝国の「タコ物語」を聞かせたら、キャッキャッと喜んでいた。

 

旦那が起きて娘をお風呂に入れていたが、その間に夕飯の準備をした。かなり気分良く出来た。

 

 

★★★

ここ最近やさぐれていたのは、出産後初めての本格的な月経のせいだと思われる。久々に人に対して物凄い殺意を覚えた。

 

ここ最近は気圧の変動もあり、かなり体調が悪かった。

 

ただ、私がやたらと嫉妬深いのは、元の性格の様な気がしてならない。やはり親や祖母に貶され続けたのが良くなかったのだろう。愛情不足というのは、こうも人に影響を与えてしまうのだろうか。娘への対応も慎重に行わなければ、母親の二の舞になってしまうだろう。

 

かなり責任が重いが、やるしかないので頑張ろう。