統合失調症患者のつぶやき~ゲスでいいじゃない~

統合失調症を治療中の患者が闘病日記+ゲスなつぶやきを呟くブログ。ゲス注意。女・既婚者です。

後少しで出産予定日

刻々と出産が近付いて来ている。赤ちゃんは物凄く元気で、とても動き回っている。

 

正直、出産の痛みが想像出来ないせいか、かなり怖い。私が出産する病院には無痛分娩が無いので、普通分娩か帝王切開しか選択が無い。出産の痛みはいつまでも続く訳でも無ければ、終わりがあるものだと思うものの、私は採血でも騒ぐレベルで痛みに弱いので、耐えられるか不安だ。また、しばらく猫さんたちに会えなくなるのも寂しい。

 

その一方で、早く子どもに会いたい。前に4Dエコーで子どもの寝顔をくっきり見たが、とても可愛い顔をしていた。安らかな寝顔を見て、早くほっぺたをプニプニしたいと思ってしまったし、この子の為ならば頑張れると思った。産む際も、自分も苦しいが子どもも苦しいだろう。だからこそ頑張って耐えようと思ったりもした。

 

最近は食欲があまり無いので量が食べられなかったが、何とか食べて体力を付けて子どもがスムーズに産まれる様に準備をしよう。頑張って産んだら、祝い膳で美味しいものが食べられるし、頑張ろう。子どもがある程度大きくなったら、おやつを作ってあげよう。そして可愛い服をたくさん着せてあげよう。

 

私はヘタレでどうしようもない奴だが、やるしかない。頑張って産んで、子育てもやり過ぎない程度に頑張ろう。

イライラが止まらない

お腹が重くてあまり動けず、外も雪が溶けててツルツルで怖くて歩けず、本当は動きたいし何かしらの行動をしたいのにメンタルと体が追い付いていなくて動けない。こんな状態が続き、父親(毒親)からのしつこいLINE攻撃に遭い、愚痴を吐いても全て「結果を出せない奴が悪い」と否定される。もういっそのこと、こんな地球なんかウィルス騒ぎに乗じて滅んでしまえと思う位病んでいる。何も出来ないから自己肯定感も持てない。自己嫌悪しか沸いて来ない。

 

よく他人は「結果を出せ。結果を出せていないのは努力が足りない!」と喚き散らしているが、そんなもんは恵まれた奴の戯言だ。確かに努力不足で結果が出せない人もいるが、中には努力以前に神に見放されていると言っても過言ではない位ついてない奴もいる。自分等は努力をすればする程結果の出る恵まれた環境だからこそそんなことが言えるのだろう。

 

私の様に、血反吐を吐くレベルの努力をした所で、結果を出すチャンスをことごとく捻り潰されたり、そもそも目に見える結果を残していても「そんなものはまぐれ」「(少しの粗をついて)ここの部分は人並み以下」「(他の人よりも明らかに突き抜けているのに)全然出来ていない」だのと貶されて、相手の求めている結果がよく分からない上に仕事に対する正当な報酬を貰えないどころか割に合わない仕事をより押し付けられる。こんな状態でこれ以上何を努力しろと。更には努力の過程でも散々横槍が入り、パフォーマンスすら上手く発揮出来ない。これすら自己責任だの努力不足だの言われるのであれば、他人は私に何を求めているのだろうか。

 

どいつもこいつも面倒だ。果てはチャンスに恵まれて活躍している奴を引き合いに出してまで私を貶めようとする。何がしたいんだよ。私だけでなく子どもまで殺す気か?どいつもこいつも馬鹿だ。私たちが死んだら、そいつらが悲劇のヒーローを気取るだけというのが腹立たしい。

 

わりとマジで革命を起こしてやりたい位、怒りが止まらない。こんな人を思いやれずにやって良いことと悪いこと、言って良いことと悪いことの区別がつかずにギスギスしてしまう世の中なんか無くなってしまえ。犯罪の被害に遭うと被害者が叩かれて加害者が同情される世の中は腐っている。どうなっているんだ?どいつもこいつも話が出来ない奴ばかり。そのストレスがあらぬ方向に向いて別の憎しみを産む。そして話の出来ない奴を量産する。政治家も足の引っ張り合いばかりで建設的な話が出来ない奴らばっか。街に出れば害国人と脳ミソの足りない電波馬鹿スマホゾンビと施しばかり求める自己中でお花畑なクソ老害ばっか。ネットを見れば無責任な罵り合い。何なんだよ、これは。余裕が無いというよりも、あちこちでキレる口実を探して八つ当たり的にキレまくってるだけじゃねぇか。大丈夫かよ。

 

私の頭がおかしいのか、世の中がおかしいのか、よく分からなくなってきた。正直、この記事で自分が何を言いたいのかすら怪しい。とりあえずは、世の中は言いたいことを言いたい放題にし過ぎて収拾が付かず、謎の正義が蔓延りすぎて生きにくいというのが正直な感想だ。結局人は何処に向かっているのだろう。よく分からないから、出産が終わったら滅茶苦茶臭いニラ饅頭を作って、ムカつく奴の口に突っ込んでやろう。

お菓子が止まらない

昨日は産婦人科に検診に行ったが、赤ちゃんはかなり元気みたいだ。いつ産まれてもおかしくない状態みたいで、この状況ならば雪かきなりウォーキングなり、自由に動いて良いと言われてしまったので、帰りにケーキ屋に寄ってバレンタインのチョコレートケーキを買って、オムライスとフライドポテトを食べて帰宅した。更に帰ってきてからやたらと南部せんべいコアラのマーチを食べてしまっていた。

 

臨月に入ってから、かなり食べまくっているのに、何故か体重が減ってしまっている。恐らくは摂取カロリーが足りていないのだろうが、食べようにも赤ちゃんからの内臓アタックと便秘で言うほど食べられない。更には猫さんのカガリのお尻クッサーちゃんが酷くてより圧迫されている。もっと酷い時は、そこに猫さんの姫のペロペロ攻撃も加わる。休もうにもあちこち攻撃されて、わやになってしまう。

 

妊活を始めてから禁煙し、妊娠してから禁酒をしているが、この2つを止めたらお菓子が止まらない。特にチョコレートが止まらない。食べ過ぎは良くないと分かっているからセーブしているものの、無性にお菓子が食べたい。他にも元々大好きだが、今になってみかんが無性に食べたい。ただ外に出ると、冬なのにチャリで暴走してるジジイやら、ベビーカーで轢いて来る馬鹿チュプ、買い物カートで衝突して来るクソガキ、地球は地軸ではなく自分が中心に回ってると頭の悪い勘違いをしている馬鹿まんさん(超馬鹿女)、差別主義をこじらせて日本人女性ならばなめても大丈夫だと錯覚してる態度が横柄な「害」国人等の害を被りやすいので、怖くてあまり外出出来なかった。その為、お小遣いを滅多に使わないのでかなりお金が貯まってしまった。お金はあって困るものではないが、私はみかんが食べたい。

 

赤ちゃんが産まれるまでは、無理の無い範囲でストレスを解消していこう。出産が終われば、お祝い膳で食前酒が飲めるし、それを楽しみに頑張ろう。

お久しぶりです

ここ最近は高血圧プラス眠気で死にかけていたので、更新出来ませんでした。ご迷惑をおかけしました。まだ出産はしていませんが、経過は順調です。

 

遊びに行きたいし、たらふく筋子ご飯が食べたい。いっぱい料理したい。というよりも、ソーセージかベーコンを作りたい。やりたいことがたくさんあるが、お腹が重かったり眠かったりしてなかなか思うようにいかない。

 

妊娠した当初は二人子どもが欲しいと思ったが、つわりが酷かったり、ホルモンバランスが崩れて具合が悪くなるのがしんどいので、一人が限界かと思われる。お腹の子がとても元気で、寝不足がけっこうしんどい。ここにもう一人子どもが居たらと考えると、けっこうしんどいかもしれない。

 

持病にしても、ある程度良くなったから子どもを作ったが、この先どうなるか分からない。一生薬を飲むことになっても良いから、何とか気をしっかりしないとなと思う。元来ガス抜きがあまり得意ではないので、上手くガスを抜いて対処しよう。

なかなか

産まれる気配が無い。

 

この所、外がツルツルなのであまり外に出られずに引きこもってばかりで、旦那と医療関係者以外とは一切口を聞いていない状態だったので、統合失調症が悪化していた。動きたくてもお腹が張るし、メンタルの不調で動きたくても動けずに辛い。そのことを旦那に咎められたら、とても死にたくなって泣き腫らした。

 

孤立は本当に辛い。未だにママ友は居ないし、親とも縁を切っている。旦那も疲れているので、あまり話せない。ストレスばかりが溜まっていく。遊びに行きたくても、路面はツルツルで寒いし、いつ破水が起きてもおかしくない状態なので、なかなか行けない。

 

この障害は誰も幸せにしない。こちらかてこんな障害を背負いたくて背負っている訳ではない。むしろ精神疾患に憧れているエセメンヘラと立場が変われるならば変わりたい。言いたいことがあっても、頭の中でまとまらないので言い返せずにストレスがたまる。それを良いことに、相手は言いたい放題。どんなに自信を付けつつ社会復帰したくても、障害や他の要因で阻まれてしまって前に進めない。ネットでもリアルでも「甘え」「国と家庭のお荷物」等と暴言を吐かれて、酷いときは「死ね」とすら言われる。言い返したくても、頭が働かなくて言い返せない。まるで爪を一枚ずつ剥がされる拷問を受けている様だ。

 

そして私は今以上に悪化することを恐れている。もしそうなったら、家族や友人の前から消えようと思っている。もし安楽死法案が可決されたのならば、さっさとお荷物になる前に死んでしまいたい。よく「死ぬのは甘え」「生きているだけで丸儲け」という言葉を聞くが、それは健康的かつ健常者ならば当てはまるが、障害者に対してはそれは必ずしも当てはまらないと思う。

 

末期がんの患者を見たことが複数回あるが、彼らは口を揃えて「痛みが辛い!さっさと死なせてくれ!!」と言う。そんな彼らに、想像を絶する痛みを長期間耐えて生きる拷問を受けさせることを強要すること自体が家族や周りのエゴではないかと思う。

 

また、障害を持ったことの無い人には想像もつかないかと思うが、今まで当たり前に出来たことが出来なくなり、街に出れば心無い頭の悪い方々からの誹謗中傷(酷い奴になると、車椅子をわざとガンガンと蹴って威嚇するクソもいるし、その現場を見たこともある)を受けたり、然るべき所に居るのに「邪魔だ!」と言われて攻撃されたりすることの悲しみは計り知れない。某偽善チャリティーテレビの様に、障害者ばかり障害を乗り越えて強くなれというのも、酷な話だと私は思うし、障害者に感動オナニーを押し付けて悦に浸る健常者はその障害者以上の努力をしている感じには見えないので、余計に腹が立ってくる。取り分け生きているだけで拷問になり得る障害を持っている人に対して、安易に「死ぬな、生きろ」という言葉をかけるのも何か違う気がする。私は正直、何でもかんでも生きろという意見にはあまり賛同出来ない。

 

私は獣になってまで生きたくない。人としての意識のあるうちに死にたいと思う。そして子どもに対しても、憎しみを植え付けて苦しんだまま生きさせるよりも、せめて愛情のある母親の姿のままでいたいというのがある。一番は寛解してしまうことだが、悪化してしまったら下手をすると一生治らないだろう。それで家族や周りに迷惑をかけるぐらいならば、死を選びたい。

 

最悪の事態を招かない為にも、治療はしっかりとしていこう。動けないのが辛いが、その中でも出来るストレス解消をしていこう。

後少しで産まれるのか?

金曜日に産婦人科に行ったら、いつ産まれてもおかしくない状態だと言われた。予定日は今月の28日なのに、もう産まれてもおかしくないのかと思うと、かなり複雑だ。

 

早く赤ちゃんに会いたいが、出産の痛みが怖い。とりわけ私は痛みに弱いので、気絶せずに出産が出来るか不安だ。早くアヒルの着ぐるみパーカーを着させたいし楽しみだが、痛みが怖い。下手をすると、出産で死んでしまうのではないかと恐ろしくなった。

 

金曜日に体重を計ったら、また痩せていた。赤ちゃんは標準的な大きさだが、母体が痩せていく。食べても食べても痩せていって、何が起きているのか分からない。出産までの体力作りもしたいが、お腹が張ったり、腰が痛かったり、胸が再び張ったり、眠かったりでなかなか出来ない。思うように体が動かなくて、家事をするのもやっとだったりする。今は大半の家事を旦那がやってくれていて、とてもありがたい。

 

ここまで妊娠がしんどいのならば、二人目を産むのはよく考えた方が良いと改めて思った。今は一人目なので、比較的寝ていられるが、二人目の時は上の子がいるので、しんどいからと寝てばかりはいられない。自分の両親は毒親なので頼れず、義理の両親は遠方なので余計に頼れない。経済的にはさほど問題は無いが、こちらの体調とメンタルの問題で難しい。

 

ただでさえイレギュラーというイレギュラーなことが起きやすい体質なのに、出産は大丈夫なのかと不安だ。そして1月に買ったロッテリアのドリンクチケットを使いきりたいが、無事使いきれるのかも不安だ。折角買ったのに、期限が切れたら何か悔しい。妊娠中にけっこうトラブルがあったので、今度こそは母子共に無事であって欲しいと思う。

気付いたら禁煙して一年と1ヶ月が経過していた

去年の元旦から今日まで禁煙していたが、妊娠やら猫さんのカガリのお尻臭や猫さんの姫の口臭を嗅がされ続けていたり、やたらと東急や大丸のデパ地下にお金を落としているうちに、一年と1ヶ月が経過していた。あっという間だったが、たまにめちゃくちゃタバコが恋しくなる。特に珈琲を飲んだ後と、イライラした時がヤバい。

 

ここだけの話、ダメなのは分かっているが、たまに喫煙所の近くに立って副流煙を嗅いでタダでタバコを吸った気分を味わっていた。酷い時は分煙されていないカフェに入って、副流煙を楽しんでいた。小さい頃から周囲のタバコの匂いを嗅いでいた為、タバコの匂いを嗅ぐと落ち着く。赤ちゃんに悪影響なのは百も承知なのだが、タバコの匂いはつい嗅いでしまう。

 

もう喫煙者に戻る気はしないが、副流煙を嗅ぎに行くのは止めれるのだろうか。これではただの変質者だ。妊娠中でお酒も飲めないし、カフェインもあまり摂れないので、余計にタバコが恋しくなる。もうこれは末期だろう。

 

授乳が終わったら、お酒的な意味でも、副流煙的な意味でも、居酒屋に行って焼き鳥や野菜を突っつきつつビールが飲みたい。また、ウイスキーをロックで飲みたい。その為にもお金を今から貯めよう。