統合失調症患者のつぶやき~ゲスでいいじゃない~

統合失調症を治療中の患者が闘病日記+ゲスなつぶやきを呟くブログ。ゲス注意。女・既婚者です。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は病院だった。

 

朝、準備してから電車の乗ったら、例の頭がおかしいババアに絡まれた。ああいう頭のおかしいクソババアは腹が立つ。足がそわそわしていたのは、ラミクタールが切れていたこともあり、振りかざす訳ではないが、正直「障害者差別だ!健常者のお前に何が分かるんだよ!!」と叫んでやりたかった。そしてそういう自己中なクソババアに何も言えなかった自分に腸が立った。

 

かなりイライラしていたので、遠くの喫煙所までウォーキングをしていた。そしてタバコを吸ってから病院へ行った。

 

診察では、最近は怒りや欲のコントロールが利かなくなったことを話した。ラミクタールを減らしてから、イライラが止まらなくなってきたことを話したが、ラミクタールが元の量に戻った。物凄くイライラしてさっきのババアのことをまくし立ててたからか分からないが、怒りをコントロール出来なくなったことが伝わったと思った。

 

マジでババアくたばれよ。病状が悪化しただろ。おかげで薬が増えたし。ああいう害悪なババアは島流しにして欲しい。というよりもほぼ言いがかりだし。

 

薬は…。

 

ロナセン4㎎×5 夕食後

抑肝散加陳皮半夏 毎食

ブロチゾラム0.25㎎ 就寝前

ラミクタール100㎎ 朝・夕食後

ルーラン4㎎×2 朝・夕食後

酸化マグネシウム250㎎×2 毎食後

セレキノン100㎎ 毎食後

ホリゾン2㎎ 頓服

 

頓服薬として、ホリゾン2㎎が追加された。またラミクタールも元の量に戻った。本当は薬なんか飲みたくないが、まぁいい。そういうクソみたいな人種に遭遇したら、わざとらしく当て付けで薬を飲んでやろう。

 

薬を貰った後で、物凄くイライラしたので浪費(?)をしてやろうと本屋に入った。目的物はファイナンシャルプランナーの問題集だ。よく内容を見て決めた所、私があまり得意ではない四季報の問題が乗っているものにした。

 

本屋で本を買った後、ロッテリアに入ってポテトと水を頼んでから頓服薬を飲んだ。少し落ち着いたが、やはりイライラする。

 

帰りの電車の中で、私よりもキュッキュッと靴の音がうるさいお爺さんがいたが、こういうお爺さんには注意しないのかと思うとより腹が立ったと同時に、めんどくさいババアが居ないから音を堂々と出せると思ったので、ほっとした。

 

地元に着いてから、旦那と待ち合わせをしてイタリアンレストランに入った。元々私たちの方が先に待っていたが、家族連れが来ていたので、家族連れに先に譲った。何故か最近の私は子どもに甘い。だが、何故か私たちよりも後に来た高齢者が我が物顔で先に席に着いているのを見て、腹が立った。やはり私は最近の高齢者が大嫌いだ。身勝手で横柄。そして傲慢。こいつらが老齢年金を貰い、私たちの代になったら大して貰えないというのが腹が立つ。その上若者には偉そうで、自分ルールを押し付けてふんぞり返る。もうそのまま家から出てくるな、と不謹慎なことを思ってしまった。

 

けっこう待ったが、何とか席に着いてコース料理を食べた。値段こそそんなに高くないが、料理が物凄く美味しいのでここのお店はたまに来る。

 

コース料理を食べ終わったら、店員さんが待たせたお詫びにと、デザートのセットを持ってきてくれた。始めは断ったが、結局貰ってしまった。美味しく頂いたが、今度来たら単品で頼もうと思った。

 

帰宅後、物凄くババアにぶちギレていた。やはり高齢者の身勝手な因縁は腹が立つポイントらしい。子どもには言うほど腹が立たないが、高齢者には腹が立つ。

 

更にそこから発展し、友人の非常識な行為にも怒りが収まらなかった。少なくとも小さい頃からあまりご飯を食べさせて貰えなかったし、酷いときは作ったは良いが私だけ食べさせて貰えなかった記憶のある人間からすると、オーダーバイキングで食べきれない量を注文し、大量に残す行為は腹立たしい。また今はあまり飲まないが、お酒が好きな私としては、お酒を日光や光に当てて劣化させるという行為は許せない。しかもお酒の素人がそういうことをするならばまだしも、元バーテンダーの奴がそれをしているのが腹立たしい。どうやら私の地雷ポイントは食らしい。

 

そしてお金を無駄にすることもかなりの地雷だということが発覚した。両親からの経済制裁により、月一万円の範囲内で教科書・剣道部の部費・お昼代(貰えない上にきちんとしたものを食べろと脅されていた)・予備校に行った際の夕食代・参考書・上履き・卒業アルバム等を買わなければならなかった上に、更には高校三年生になったら5,000円にお小遣いを減らされた上にアルバイトを禁止され、勉強漬けにさせられてた身としては、お金を大切にしない人には殺意を覚える。ファイナンシャルプランナーを目指している経緯もそこだが、お金を粗末に扱った結果、他人にお金をたかったり、お金持ちへの妬みでお金持ちを苛める行為は万死に値する。お金に関しても地雷が多い。

 

昨日1日は物凄く荒れ狂っていた。怒りを上手くコントロールしなければ、就労は難しいだろう。今は病気がそうさせているだろうが、いずれは薬に頼らずに自らの力で何とかするしか無いだろう。特に躾のなっていない子どもやその親、高齢者に対しての怒りや、地雷を踏まれた時の怒りは上手くコントロールしていかなければならないだろう。

 

今日は引き込もって怒りを鎮めよう。この怒りをエネルギーにして勉強をしよう。やり過ぎない程度にやって、何とか合格を勝ち取りたい。

頭おかしいクソババアに絡まれた

今日電車に乗りながら一問一答をしていたら、頭のおかしいババアに絡まれた。

 

他にも靴がキュッキュッ鳴っている人(男性)が居るにも関わらず、私にだけ「キュッキュッ靴を鳴らさないで下さい」とかなり横柄な態度で言われた。私は「ああ?」と睨み付けながらガンを飛ばしているが、上から目線でこの発言を繰り返すので「はいはい、あっそ」とかなりキレ気味に答えた。そいつはある程度はいはいと言っていたら黙って席に戻っていった。他の男性には注意せず。

 

本気で頭おかしいのか、それともカスなのかは分からないが、男性には注意しない。更に電車で自撮りをしていた奴にも注意せず。弱いと思われたのが腹が立つ。

 

あまりにもムカついたので、わざと大きい音でキュッキュッと音を出した上で、そのババアに向かって中指を突き立てておいた。更に去り際に「うるせえのはお前だよ、ブス」と聞こえるか聞こえないか位の声で言いながら睨み付けて靴をキュッと鳴らしておいた。

 

本気でこういう奴は腹が立つ。そんなに気になるならうるさい奴全員に注意しろよ。そんな度胸も無いなら我慢しろや。本気で頭が弱いクソババアだな。頭弱いんだったら引っ込んどけや。

 

こういう奴に老齢年金が払われている(恐らく振替加算も貰っているだろう、腹立つことに)のが腹が立つ。そして声がデカイからこういう馬鹿の声ばかりが通ることが恥ずかしい。そういう奴は周囲から嫌われて、迷惑をかけない範囲で一生お一人様になって頂きたい。多分そういう馬鹿な高齢者は友達がいないと思うが。誰もこんな性根腐った奴とは仲良くなりたくないしな。居たとしても周辺も腐ってるだろう。

 

今の若者は高齢者の奴隷みたいな感じになっている気がするが、もうそろそろ若者もキレた方が良いと思った。手始めに私が傲慢かつ鼻持ちならない高齢者にキレてみようと思う。働いている時からそうだが、私はマナーがなっていないクソみたいな高齢者が大嫌いだし、こういう奴らには消えて貰いたい。年だけ取った中身が幼稚な奴が大嫌いだ。逆コナン人間には吐き気を催す。

 

いかんな、ファイナンシャルプランナーの勉強への理解が進むにつれて、高齢者嫌いに拍車がかかってきた。気持ちに余裕が無い時は引きこもろう。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は一日中家にいた。

 

朝起きてからあまり体調が良くない。かなり情緒不安定になっていて、なかなか気持ちが戻らない。これはラミクタールを減らした為、不安定になっているのだろう。ラミクタールを減薬してから、体調がおかしい。そわそわしたり何だりと物凄く不安定になった。

 

何とか起きて勉強をするも、30分が限界だった。ここで下手に頑張ると、試験前にエネルギー切れを起こしてしまう。だからこそセーブしなければならないな、と思ったので切り上げた。

 

その後はずっと動けなかった。イライラして止まらない。mixiの日記等に書きなぐったが、治まらない。

 

何とか動いて掃除・洗濯をしたが、それだけで物凄く疲れてしまった。何とかしなければと思ったが、気持ちばかりが空回りして体が追い付かない。

 

晩ごはんは旦那が用意してくれた。本当に有り難い。こんなにダメな私でも見捨てないのが有り難い。

 

今の私は何かを見失っていると共に、新たなライバルに狙いを定めた。

 

近いライバルとして、某巨大掲示板宅建を4回か5回程落ちてはキレてう○こ画像をばらまくコテハンがいたが、そいつがファイナンシャルプランナーを受けたが、こんなふざけた奴に負けたくないと思って一人で戦っていた。だが、そのコテハンは1月の試験でダメだったらしく、もう資格取得を止めると言い出して消えていった。正直目的を見失ってしまった。このコテハンが居たからこそ、「こんなドラクエやってて試験寸前まで参考書をあまり開いていない奴に負けたくない」と頑張れたし、「落ちたらこいつと一緒だ」と思うと追い込みがはかどった。だが、今はもうそいつはいない。

 

近くの目標を失って途方に暮れていた。近くの目標を失うと、遠くの目標もかすむ。目標がぶれると、やる気を失う。

 

だが、昨日の段階でぼんやりではあるが、ある程度の目標は定まった。それは…。

 

私の不幸をけたたましい笑い声をあげながら喜び、私の不幸を知りたいが為にストーカー行為を散々繰り返し、たかり行為までした、このブログでも度々名前が上がった勘違いデブスとその取り巻き。私を健常者だと決め付けてお守りを強要してきたうだつの上がらない精神障害者。この前見た同病の荒らし。私を散々虐待した両親。殴る・蹴る・暴言を繰り返して萎縮させ、こちらの不幸を「だからお前はダメなんだ」「お前何処も良い所無いじゃん。生きてて恥ずかしくないの?」とこき下ろしたパワハラ上司とその取り巻き。

 

こいつらのことを考えると、腸が煮えくりかえる。こんなうだつの上がらないクソみたいな奴らに私の人生は滅茶苦茶にされたのかと思うと、本当に悔しい。だからこそ頑張りたい。

 

昨日はその気持ちが空回りして身動きが取れなかったが、今の段階ではしっかりとキャッチしている。これ以上人生をボロボロにされたのでは身が持たない。それに私には旦那と猫さんたちがいる。この人たちの為にも頑張ろう。そしてリアルでもネットでも、私を応援してくれている人がたくさんいる。だから頑張ろう。

 

何年掛かろうが、少なくともファイナンシャルプランナー二級と宅建を取ろう。その上で作業所なり就労支援施設に通うなりして就職しよう。そこから少しずつステップアップしていこう。

 

私には少なくとも夜の仕事でナンバーに入れてキープするだけのポテンシャルはあるし、昼間の仕事でも結果を叩き出せる位のポテンシャルはある。だからまだまだイケる。休みつつも頑張って確実に仕留めよう。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は一日中力尽きていた。

 

朝起きてから、旦那が掃除をして出掛けた。本当に有り難いと思うと同時に、する事がなくなってしまって途方に暮れてしまった。

 

取りあえず勉強をした。相続税の非課税財産の部分がわけわかめ。かなりややこしい。特に弔慰金の扱いが細かくて微妙に頭に入っていかない。また相続税の計算をしていたのだが、かなりややこしいが慣れてきた。後は試験本番迄にしっかりと仕上げておきたい。

 

その後はボーッとしていた。何とかする事を探したが、なかなか見つからない。どうやらルーティンが少し崩れると、なかなか戻って来れないみたいだ。そこのところも要リハビリだ。まだ認知機能障害が治っていないみたいだが、こんな脳ミソの状態ではとてもじゃないが働けない。もう少しリハビリを重ねて、ある程度良くなったら行動開始だ。急がば回れ

 

何とかやる事を見つけたので、外に出た。この前入れた貯金口座の記帳に行った。引っ越しが無ければもっと貯まっていたが、これから頑張って貯めて行けば何とかなる。何としてでも貯めよう。

 

郵便局に着いたが、ATMが物凄く混んでいた。ほとんどご老人ばかりだったが、一体何があったのだろうか。

 

記帳をした後でドラッグストアに行った。休みの日のお昼ご飯であるうどん・そばを買いに行った。やはりドラッグストアは安い。そして何故かコーラが飲みたくなったので、コーラを買った。

 

帰ってからコーラを飲んだが、とても美味しい。久々に炭酸飲料を飲んだ気がする。炭酸飲料を飲んでも太らない様に栄養バランスを整えているが、かなり良い感じではある。

 

少ししてから予習・復習をした。コーラで糖分補給をしたせいか、頭が冴えていた。かなり頭にグングン入っていく。自社株の評価についてはかなりややこしいが、頑張って覚えようと思った。また借地権等の評価も無理矢理にでも覚えようと思った。

 

★★★

名前を出すと迷惑がかかるので敢えて出さないが、私の尊敬する同病のブロガー氏からの報告で、最近ブログ村付近で同病をこじらせた荒らしが沸いているとのこと。私はブログ村はやっていないが、どんな荒らしなのか少し興味があったので、ブログタイトルよろしく見に行ってみた。

 

本当にしょうもない。荒らされていたブロガー氏は至極全うなことを言っているが、その荒らしが思い込みで荒らしてるだけ。それどころか下らない自分語りの自慢を始めて、果ては自作自演をするという、5ちゃんねるも真っ青な様子だった。

 

こういう奴が統合失調症のイメージを悪くしているんだな、と思うと恥ずかしい。本人は自分を偉いと思っている様だが、むしろ同病で頑張っている人の足を引っ張っている。

 

休む時はしっかり休み、イケる時にしっかりとやれば社会復帰も夢ではないだろう。むしろあまりよく休めもせずに無理矢理働いて周囲に迷惑をかける方がよろしくない。寛解したと思い込んで勝手に断薬して再発しようものなら、寛解まで物凄く時間がかかるどころか、より酷くなる。下手をするともう戻れなくなる。だからこそ急がば回れで、ゆっくりと回復させてから社会に戻ってくるのでも良いと私は思う。

 

確かに働くことは重要かもしれないが、病気が良くなっていないにも関わらず働いて、その結果欠勤したりミスが続いたりして周囲の仕事を増やす様ならば総すかんを食らってどうしようもなくなってしまう。尻拭いをする周囲のことを考えると、病気の状態で働くのも良し悪しだと私は思う。むしろ私も他人の尻拭いを散々やった結果、オーバーワークになって病気をこじらせてしまった。自分でリカバリーするならばまだしも、他人にさせて知らん顔というのが意外と多い。そしてその尻拭いの結果、他の人が病んでいく。

 

働くなと言っている訳ではないが、統合失調症をしっかり寛解させて「医師からOKが出た状態」で働いて欲しいと思う。あまり無理をせず、社会制度を利用してでもしっかり休んだ上で働いて欲しい。確かに社会制度を受けるのは心苦しいが、今後働いて国に恩返しをすると思えば少し楽になるのではないかと思う。

 

私は働いているから偉いだの、働いてないからどうの等とは言う気は無い。辛いものは辛いし、辛い時こそしっかりと休んで体力を回復して欲しい。それは精神に限らず、風邪や身体的な病気であっても同じだ。しっかり休んだ上でのリハビリだと思う。骨折した人に直ぐに歩けとは言わないだろうし、抗がん剤治療している人に直ぐに働けと言わないのと同じだ。

 

ちなみにコメント欄を承認制にしたが、荒らしが出ても無視をする予定だ。ただもし私に対して何かを言いたい場合は遠慮無くコメントして頂きたい。きちんとコメントは見ています。

ダイエット&勉強途中経過報告

今は調子が良いため様々なことにチャレンジしているが、メインはダイエットと勉強だ。核がこの2つで、後の残りはサブ。もっと大本の所を探れば、私の拝金主義が私を突き動かしている状態だが、元々はオーバーワークして幼少期からの統合失調症を酷くこじらせた位には働くのが好きなので、最終的には何らかの形での社会復帰を目指している。

 

ダイエットに関しては、筋トレ・勉強・家事を一生懸命やっているのでかなり消費カロリーが大きく、最近は食べ過ぎているにも関わらず、体脂肪率が23.4~24.8で安定(?)してきた。体重も149㎝の45~48キロで固定されている。元々76キロ・体脂肪率60%越えの所をここまで来たので、怠け者かつズボラな私にしては頑張ったと思う。

 

途中で原田病になってステロイド剤を大量投与しなければ、もっと早い段階で目標は達成されていたがそれがあったのと、坑精神薬セロクエルを飲みながらのダイエットだったので7年もかかってしまった。内科にかかって少しの間だけ薬を飲んだり、長時間ウォーキングをしたり、ジムに通ったりしたが、回り道をせずに来たおかげか、あまり皮が伸びていない。お腹にも筋肉の筋が見えてきた。

 

まだまだお腹…特に下腹が出ているし、足も脂肪でムチムチしている為、もう少し体重を減らしつつ体脂肪を絞りたい。まだまだイケるだろうと自分を奮い起こしている最中だ。

 

次に、ファイナンシャルプランナー二級の勉強だが、9月の試験で三級を取り1ヶ月程休んだものの、今のところは三級の知識はある程度入っている状態だ。二級から出てきた部分に関してはまだまだ学習が必要だが、5月の試験まで後3ヶ月あるので、その間に仕上げておきたい。また応用問題等の計算問題については、まだ頭が整理されていない為、詰まる部分はあるものの、解答を見れば思い出すレベルになった。ただ、電卓での計算間違いがまだ多いので、何とかして慣れなければと思った。

 

宅建の勉強に関しては、毎日こそ出来ていないものの、読めば大体頭に入ってくる。民法の部分を勉強しているのだが、どんな状態で何に作用しているのかの想像がつくので、まだ勉強しやすい。これから詰まるだろうが、ここは踏ん張り時と頑張って行こうと思った。そして宅建は今年の一発では取れないと思うので、少なくとも2年で取ろうと思う。やれることはやるが、取れなくても来年頑張ろう。その位今の認知機能が落ちている私には難しい。

 

まだまだ課題がたくさんあるが、一つずつクリアしていこう。全てを完璧には出来ないが、ベストは尽くそう。もし痩せた上でファイナンシャルプランナー二級と宅建を受かったのならば、少しだけ燃え尽きても良い。休んでから作業所なり就労支援施設なりに通おう。そこから就労なり別の道なりに進もう。

 

私は一見人生がイージーモードな健常者に見えるらしい。だからこそ精神障害者の間では浮いてしまい、他の患者の世話やら暴言のサンドバッグ、いざこざの仲介なりをさせられてきてとても悔しかった。一見まともに見えるからこそ、私の重病ぶりが分からない。かといって健常者の中でも異質な為か浮いてしまう。その為何処へ行っても宙ぶらりん。健常者でも障害者でもない、別の何かなのだろうかと悩んでいた時期もあった。そして心無い一言や差別発言もたくさん受けてきた。認知機能障害で鈍った脳ミソにはその場で言い返せる程の柔軟性が有るわけではなく、ただひたすら暴言に耐えていた。

 

だが、そんなことは終わらせてやる。精神障害者は皆甘えと言い切った阿呆な健常者に、何をもって甘えなのかと思い知らせる為にも、差別をされたり暴言を吐かれて傷つけられても強い心を持って対処するには、やるしかない。ここから、下手な精神障害者よりも甘え腐った健常者や、ぬるま湯に浸かって抜け出せなくなって腐った精神障害者には負けたくない。少なくともこういう腐った連中と一緒にズブズブと地獄にハマるような真似はしたくないし、そんなのはゴメンだ。足を引っ張られてはたまったものではない。

 

精神障害に飲む薬はあっても、馬鹿に飲む薬は無い。そんなお馬鹿さんたちよりも遥かに上を行くつもりだ。そんな茶番に付き合っている暇は無いし、そういう下らない足の引っ張り合いは仲間内だけでして欲しい。少なくとも私を巻き込まないで欲しい。勝手に吹き溜まりの中で腐ってろ、と思う。そんな奴らに邪魔されてたまるかよ!

 

私はまだスタートラインにすら立てていないのかもしれないが、まだまだ頑張れるだろう。少なくとも前出のお馬鹿さんたちよりは前に出ている気もしないではない。

 

私は本来は物凄くヘタレで臆病者だ。ただヘタレだからこそ一度決めた目標はある程度達成していきたい。まだ33歳。これから巻き返して行くぞ!

闘病日記~昨日の体調~

昨日は出掛けていた。

 

旦那が休みかつ早起きだったので、ファイナンシャルプランニングについて話しているうちに勉強のタイミングを逃してしまった。普段のルーティンは崩れてしまったが、後でリカバリーすれば良いという軽い脳内ルールなので良しとする。

 

少ししてから温泉に行った。着いてから早速温泉に入ったが、どうしてもサウナに入りたかったので、温泉で温まってからサウナに入った。太っているときは脂肪が温まるまで時間がかかったから長い時間入っていたが、痩せてからは短時間で汗がダラダラと出てきた。何とか10分程入ったが、かなりしんどかった。水風呂で体を冷ましつつ露天風呂に移動してまた体を温めたが、暑い。ただここ数日の筋トレによる筋肉痛が和らいだ。

 

お風呂から上がって、ビールを飲みつつ一問一答をした。参考書と連動して一問一答をしているが、一問一答にしか載っていない知識があったので、頭に叩き込んだ。また相続税の計算をしたが、やはり抜けていた。ここは必死にやった方がいいな、と思った。

 

旦那が上がってきて一緒にご飯を食べた。お風呂で体力を使ったので、かなり食事が美味しかった。

 

帰ってきて少ししてから予習をした。やはり相続税が計算出来ない。これはヤバいので繰り返しやったが、もはや自分はボケているのかと思った。補助人を付けるレベルではないものの、かなり頭がボケている。脳ミソが溶けているのか、覚える気が無いのかは分からないが、何故か頭に入らない。

 

その後で宅建の参考書を見たが、借金やら物を借りる際の取扱いについて、かなりエグいことが書いてあった。日建学院の参考書の猫さんのイラストがかなりエグい。絵が可愛いだけに毒々しさがかなり上がった。そしてまたもや民法を悪用する方向に脳ミソの興味が向く時点で、自分は反社会性人格障害の傾向があるのかと思ってしまった。恐らく私はかつては境界性人格障害の気があったのだろうが、今は治っている、多分。そこに反社会性人格障害の要素があると分かった日にゃもうアレかもしれない。精々犯罪行為はしない様にしよう。

 

最近はありとあらゆる欲がセーブ出来なくなっている。これはマズイ傾向だ。ファイナンシャルプランナーが破産したら、目も当てられない。もう少し欲をセーブして頑張ろう。

確定申告はお済みですか?

本当は2月16日にこの記事を書きたかったが、いつもの朝方更新で寝惚けていたり、引きこもり過ぎてもはや曜日・日にち感覚が分からなくなってきたので更新出来なかった。本当に申し訳ございません。今からでもフォロー出来ると思ってこの記事を書きます。

 

その前に、羽生氏、宇野氏、藤井六段、本当におめでとうございます。皆様の頑張りを見て、私のようなしょうもない三十路でもやれるべきことはやろうと奮起しました。自分よりも若い世代が大舞台で一生懸命頑張っている現実を直視し、腑抜けている場合ではないと自分を奮い起こしました。私もまだ33歳。皆様に続ける様に様々なものを取っていきます。

 

さて、本題だ。私の復習がてら書いていこうと思う。

 

確定申告が必要な人は以下の4つに当てはまる人だ。それは…。

 

①年収が2,000万円を越える

②給与所得・退職所得以外の収入が20万円を越える

③2つ以上の会社から給与を得ている

④同族会社の役員で、会社から貸付金の利子や地代が入る

 

これらは確定申告を怠ると、死神みたいな顔をした国税局職員が押し掛けて来る上に追加徴税を取られ、最悪脱税で逮捕されて前科が付いてしまう。なので忘れずに確定申告をしたい。

 

また贈与を受けた場合、2月10日~3月15日の間に申告をしなければ、怖い国税局職員が押し掛けてきて贈与税以上のものを取られてしまうので、要注意。

 

間違っても脱税などとふざけたことは考えない様にして貰いたい。目先の利益に目を奪われて、大きな損失を出さない様にして貰いたいし、事実正直に言っておけばそれ以上のものは取られない。嘘も方言とは言うものの、税金関連で嘘を付くとバレたらヤバいので、ここは素直になって貰いたい。

 

また税金は素直な人に優しい仕組みになっている。以外の人が確定申告をした場合に、税金が戻ってくることがある。

 

①家が天災等で壊れてしまって損失が出てしまった(雑損控除)

②医療費が10万円を越えた(医療費控除・200万円まで)

③特定の団体に寄付したり、ふるさと納税をした(寄附金控除)

 

これらは確定申告をしなければ戻って来ないが、逆に素直に言えば貰えるものである。尚雑損控除は損失が納税額を越えた場合は3年に渡って控除してくれるので、これは素直に申告したい。

 

また次のようなケースも戻ってくるし、申告して損は無い。

 

①住宅ローン控除を受ける一年目の確定申告(受ける場合は必須・二年目からは年末調整でOK)

②老齢年金等を受け取っているが、そのお金で生命保険・医療保険等を払っている場合(生命保険料控除)

 

これらは別にやらなくても良いが、やったらお金が戻ってくるという程度である。わたしはお勧めするが、めんどくさかったらお金で解決してしまうのも手である。ただ忘れたからといって遡って返還は出来ないが。

 

そして投資をやっている人(ただし金融デリバティブ商品であるFXやらオプション取引スワップ取引先物取引等や仮想通貨等は含まない)は損益通算をすることで必ずではないが、税金を取り返すことも出来る。特に株や投資信託(公社債投資信託は仕組みが違う為、取扱いが違うが)の売買の損益や配当等は損益通算(これらをまとめてプラスマイナスを合算して、その合計額が課税価格)が出来るので、これでマイナスになったら他の所得と合わせて課税される。マイナスだった場合はお金が戻ってくる可能性がある。ただ、損益通算の結果プラスならば追加徴税されるが、ここで脱税すると前出の怖いおじさんやらお兄さんが来るので、くれぐれもだんまりなどというふざけた真似はしないように。尚不動産も居住用ならば損益通算できる。

 

人間素直が一番である。そうすれば得が多い。ただし素直すぎてブスに「お前ブスだな」と言ってしまうのは頂けないし、デリカシーに欠けるが。お金に関して…特に税金に関しては、素直でいることが一番である。書類で分からないことがあれば、税理士等に聞いてみるのも1つの手だし、お近くの税務署等で聞いても良い。何一つ誤魔化さずに正直に書けば、仮に追加徴税されてもそれ以上の損失は無い。

 

確定申告は3月15日まで。それまでにサクサク終わらせておきたい。