読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統合失調症患者のつぶやき~ゲスでいいじゃない~

統合失調症を治療中の患者が闘病日記+ゲスなつぶやきを呟くブログ。ゲス注意。女・既婚者です。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は気持ちをリセット出来た1日だった。

 

旦那が休みで珍しく旦那が早く起きたので、少し話していた。喋ると止まらなかったが、そろそろストレスが限界だったのかもしれない。

 

少ししてから勉強をした。自動車保険だけでもこんなに種類があるのかと思った。車両保険に入っていれば、衝突で車が壊れたり津波に流されても保険が降りるというのを聞いて、これはいいと思うと同時に、始めから車を壊すことを前提にするのは違うなと思った。集中力が散漫な人には良いかもしれない。そして保険だけでもかなり種類があるのだと参考になった。

 

勉強してから少し遠い温泉までドライブした。道中何でも自分の仕事の基準で話す旦那に嫌気が差した。自分の周りしか見えていない部分にイライラしたが、働いているとそんなもんかと思った。そういえば自分もお金の話ばかりだしな。お互い様かもしれない。

 

温泉に着いたが、臨時休業。どうりで駐車場がガラガラな訳だ。少しショックだったが、気を取り直してもう少し遠い温泉に行くことにした。

 

もう一軒の温泉に着いたら、既に駐車場から温泉の香りがした。以前この温泉に来たことがあったが、その時とても良かったので旦那に勧めて初めて来た。

 

温泉に入ったが、お湯の濃度が濃いせいか疲れもストレスも吹き飛んだ。1時間位浸かったが、かなり疲れが飛んだ。またシャンプーも久々にロクシタンを使ったが、物凄く良い匂いで癒された。

 

温泉から上がってタバコを吸っていたら、地元民だと思われるおじさんに話しかけられた。どうやらそのおじさんは1日二箱半程吸うらしい。訛っていて何を話していたのか分からなかったが、久々に家族や医療関係者以外の人と話した。

 

旦那が上がって来る前にもう一度温泉に入った。温泉から上がると、お肌がすべすべになった。美容には温泉に長い時間浸かるのがいいのかと参考になった。これからは定期的に入りに行こう。

 

お風呂から上がって少し休んでから帰宅。旦那は気持ち良さそうにいびきをかいていた。私は少ししてから予習・復習を開始した。最後の章の部分は、明らかに仕事をしていれば当たり前な部分が多かった。守秘義務や法律との兼ね合い等の範囲なので、ある程度職業・法律の知識があれば理解出来る。ただキャッシュフロー表作成の為の項目がいまいち暗記出来ない。

 

夕飯はカレーだったが、肉の残りが少ないのと、賞味期限が切れそうだったのでソーセージをトッピングした。カレーとソーセージは合う。唐揚げも合うが、カロリーオーバーしそうなのであえてソーセージにした。噂によれば、肉の変わりにちくわを入れたカレーも美味しいらしい。多分シーフードカレーの様になるのかもしれない。安いし、今度入れてみよう。

 

たまには思いきりお風呂に入って美味しいものを食べて、ストレスを解消していこう。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は行動が早かったので、のんびり出来た。

 

朝早くに起きたので、起きてから2時間後に勉強をした。後少しでこの章も終わる。一周するまで後少し。頑張ってやっていこう。

 

勉強の後でサプリメントと薬を飲んで、掃除と洗濯をした。慌ただしくやったものの、かなり綺麗になった。

 

その後、服を見に無印良品に行った。この時期のコットンの素材の服が好きなので、長袖のシャツを買った。また靴下・下着もいい加減ボロボロなので、買い換えた。安かったので良かったし、触り心地が良いので満足した。

 

帰りにお腹が空いたので、焼き鳥屋さんのワンコインランチを食べてきた。やはり焼き鳥屋さんなだけあって、お肉が美味しい。とても柔らかくてジューシーだった。小鉢と鶏スープがついてワンコインは安い。

 

帰ってきてからは、ひたすら読書をしていた。昔は小説やエッセイよりも論文や百科辞典や漫画を読むのが好きだったが、今は両方好きだ。もっと早く読書にハマっていれば良かった。色々な価値観を見るのが楽しい。

 

読書の後で予習・復習をした。予習をすると、頭の入り方が全然違う。勉強は反復したら頭にするする入るな、と思った。この調子でするする頭に入れて行こう。

 

夜は平和だった。決意を下すと、急に楽になった。気持ちに余裕が出るからこそ、人に優しく出来るのだな、と思った。

 

少なくとも9月には資格が取れるように勉強しよう。

マウンティング女子の世界 女は笑顔で殴りあう を読んだ

私はしょっちゅうマウンティングに遭い、モヤモヤしたまま枕を濡らすことが多い為、こういう人達がどういう心境でマウンティングをしているのかを知りたくて読んでみた。

 

多少のネタバレを含みます。

 

マウンティング女子の分類、例文集、どう回避するか等が書いてあり、かなり参考になった。

 

ぶっちゃけ私もマウンティングしていたことがあり、相手にこう思われていたんだと思うと、地中深くに埋めて欲しくなった。マウンティングをされて辟易して、他の人にマウンティングをする。この負のループが非常に多かった。

 

果ては母親が娘にマウンティングするというのは、見ていて納得した。私の母もかなりマウンティング女子だった。またバブル世代の為かなり見栄っ張りで、いつも自分の姉と競っていた部分も否めない。

 

結局自分の自尊心が傷つけられているからマウンティングをするんだな、そしてマウンティングは男女関係無く行われるんだな、と思った。ただ、私の場合はマウンティングをマウンティングだと気付かずにスルーして、後で(酷い時は何年か経ってから)気付いて地団駄を踏むことが多い。

 

多少のマウンティングは人間だからあり得るが、完全に避けられるのは聖人のみという結論は頷いた。確かに聖人にはマウンティングをする気が起きない。だが、聖人から多少黒い面が現れたら叩きたくなる黒い気持ちを抱いてしまう私は、相当心が汚いんだなと思った。

 

余裕が無い人かつ他人と比べている人程マウンティングモンスターになってしまうんだな、と思ってしまった。だからこそ心の余裕は必要なんだな、と思った。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は調子が良かった。

 

寝坊して9時に起きてしまった。気付いたらそんな時間。2時間程ぼーっとしていた。寝て起きてからタイムラグが2時間。だいたいパターンが掴めて来た。

 

思い立ったのでシャワーを浴びた。汚い話、5日間程入っていなかった。ここ最近不調が続いていたので、あまり入れなかった。臭いだろうと思い、念入りに洗った。この病気を発症してから、お風呂に入るのが億劫になってしまう。そして体調が悪くなるのループだ。人と会う前には必ず浴びているが、何とか調子が良い時にシャワーを浴びよう。

 

シャワーを浴びて少ししてから勉強をした。しばらくリスク管理の範囲をやっていたが、けっこう進んだ。参考書を1週するのに1ヶ月以上かかってしまっているが、少しペースが遅い気もしないでもない。

 

勉強が終わった後、ご飯を食べて少ししてから掃除をした。昨日出来なかった分しっかりめに掃除をしたが、物凄く埃が取れた。掃除と勉強はサボった分だけツケが回ってくる。出来る限りしっかりやろう。

 

掃除の後、ネットをしてから予習・復習をした。予習の段階ではリスク管理は終了。最後の章・ライフプランニングと資金計画に突入した。この章は以前やろうとして挫折した時に念入りにやった章なので、あっという間に終わりそうだ。ただしっかり覚えたいので、抜かりなくやろう。

 

しばらくして旦那が帰ってきたので、ご飯の準備に取りかかった。昨日はチキンカレーだった。鶏肉に日本酒大さじ1とカレー粉をまぶして揉んで10分置いてから炒めると、鶏肉がプリプリして美味しくなる。スパイスを多目にしたら、甘口カレーでもスパイシーに仕上がる。隠し味にケチャップ大さじ1とお好み焼きソース大さじ1とチョコレート1かけは欠かせない。

 

久々に福神漬けも一緒に出したが、あっという間に食べてしまった。次はらっきょうも出してみよう。

 

やはり私は美味しいご飯には妥協しないらしい。今度は秘伝のレシピでグラタン辺りを作ってみよう。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は1日中調子が悪かった。

 

1つの大きな決断を下すと疲れがどっと出る。もしこのままモラハラが激化するなら別居、DVに移行するならシェルター、それでもダメなら離婚という結論を出したが、かなりエネルギーを使った。今までは障害者ならば逃げられないと思っていたが、どう転ぶかは自分の頑張り次第という先が見えたが、また不安が付きまとう。

 

もし離婚したら、この先再婚またはキャリアを積めるのだろうか。子どもが居たらシングルマザーとしてやっていけるのだろうか。この不安があった。

 

不安が口を伝って独語という形で現れた。かつて症状が酷い時にひたすら幻聴幻覚に向かって話しかけていたが、その時を彷彿とさせるような独語だった。まずい、このままでは不安が的中してしまう。

 

本当は旦那と上手くやっていきたい。同棲をしていた時に戻りたい。幸せだった頃に戻りたい。本音は幸せだった頃に戻って、もっと旦那と楽しい思い出を作りたい。愛しているからこそ、今の状態はしんどい。

 

ストレスが旦那をモラハラに駆り立てたのだろう。ストレスさえなければ、幸せだったのだろう。ストレスが憎い。

 

何とかサプリメントと薬を飲んで、気持ちを落ち着けてから勉強した。何とか30分やりきった。

 

ふと思う。認知機能が戻り、頭が正常に動くことが果たして幸せに繋がったのだろうか。意識がはっきりするにつれ、フラッシュバックの頻度が上がった。そしてそれを消化する為に口に出す度に空気が悪くなる。このままフラッシュバックせずに忘れたままの方が幸せだったのでは無いだろうか。過去を昇華して人間的に成長し、人間として成熟するのかもしれないが、この一連の作業が地獄だ。

 

様々なことがフラッシュバックし、薄っぺらく切ったパン一枚しか食べられなかった。むしろ食事どころではない。

 

夕方頃、予習・復習をしようとしたが、過呼吸に陥った。本当に苦しく、まともに呼吸が出来ない。意識が遠退いた。過呼吸なんて何年ぶりなのだろうか。こんなに不安定になることはここ数年無かった。何とか耐えながら復習をしたが、限界だったので予習はしなかった。

 

その後は苦しみながら横になっていた。手元に袋が無く、取りに行く気力も無い。ひたすら呼吸を整えていた。

 

旦那が帰ってきたので、体調が悪くて家事が出来なかったこと、勉強も予習が出来なかったことを伝えると、「普通の勉強と復習が出来ただけよし」と言われ、少し落ち着きを取り戻した。そして晩御飯もしんどい様ならば回転寿司に連れていってくれると言ってくれて助かった。もしここでご飯を作れと言われていたら、多分今度は洒落にならない位の過呼吸に陥っていただろう。

 

回転寿司に連れていって貰ったら、だいぶ落ち着きを取り戻した。待っている間、子どもがお行儀良く座っていたが、物凄く可愛くて癒された。こんな小さい子でも一生懸命頑張っていると思うと、ここでくたばってはいけないと思った。

 

とりあえずお寿司をたくさん食べたが、かなり心が満たされた。精神エネルギーをたくさん使った時程よく食べた方がいい。

 

ああいう結論を下したが、やはり私は旦那を愛している様だ。やはり私にはこの人しかいない。だが、愛しているからこそストレスに取りつかれてモラハラをする姿を見たくない。激化するのだったら、彼の為にも一時的に離れた方が良いのかもしれない。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は調子が悪かった。

 

朝、勉強してからカウンセリングに行った。歩いている最中に旦那への怒りが沸いた。このところは大人しいが、もしまたモラハラが過ぎる様ならば、自立して稼げる様になったら離婚か別居する。

 

カウンセリングでその旨を話すと、「そこまで考えているとは思いませんでした」と言われた。資格をいくつか取って自立し、あまりにもモラハラが酷くなる様ならば別居を考え、DVに走るようならばシェルターに逃げ込み、それでもダメなら離婚と伝えた。

 

また件の自己愛性パーソナリティ障害か発達障害だと思われるフレネミーの態度を受け流す為に、自信と余裕が欲しいと話した。だからこそ資格を取って自立する計画があると話した。カウンセラーの先生からは、色々考えていると言われた。また、私は件のフレネミーに対して劣等感を感じているし、自慢話をされると自信が無くなると話したが、むしろ件のフレネミーが私に劣等感を感じているのではないかと話していた。

 

カウンセリングの帰り、母がちらっと話していたことを思い出した。

 

かつてとあるいじめっ子に私と一緒にいじめられてビクビクしてた子が、努力して学校の先生になったということだ。あんなにビクビクして、いじめっ子の名前を出したら怯えていた子が学校の先生とは、かなり頑張ったなと思った。私は長年その子のことを気にかけていたが、一生懸命やっていると聞いて安心した。

 

だが、それと同時にそのいじめっ子に私やその子がされた仕打ちがフラッシュバックした。

 

私は足がつかないプールで、掴んでいた浮き輪から指を外されて本気で溺れた。いくら水泳を習っていたとはいえ、突然のことに混乱して溺れてしまった。その光景を見て、いじめっ子は笑っていた。そして私を無視して何処かへ行ってしまった。絶望と焦りの中で何とか浮こうとしていた。綺麗なお姉さんが浮き輪を差し出してくれなかったら、今頃私はここにいないだろう。そのお姉さんに感謝すると共に、そいつに腹が立った。

 

その先生になった子も、いじめっ子の暴力で目を傷つけられた。その子の母親がいじめっ子の母親に抗議したが、「うちの子はそんなことする子じゃありません」と言って取り合わないどころか、被害者のその子の家が孤立することになった。またその子がいじめっ子の名前を出したら物凄く怯えていたが、恐らく影でその子のことをいじめていたのだろう。

 

このいじめっ子は今幸せにやっているらしいが、私たちがやられていたことを水に流すつもりはさらさら無い。むしろ因果応報を望んでいる。

 

帰ってきてから掃除・洗濯・予習・復習を終わらせた。どんなに不安定でも、これだけは絶やしてはならない。この積み重ねが未来に繋がる。

 

夜、少し旦那と喧嘩してしまった。言っていることが二転三転し、私の言っていることに突っかかってくる。この人は私を混乱させたいのかと思った。

 

もしこの調子が続くのならば、本気で別居も考えよう。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は平和かつ寝ていた。

 

最近疲れが回っているせいか、熟睡出来ない。慣れないことをしているから疲れているのだろう。

 

だが、件のフレネミー(自己愛性パーソナリティ障害または発達障害だと思われる)のくだらない自慢話を受け流して大人の対応をするには、自分に余裕が必要だ。あいつは私が劣等感を持ったまま苦しむのを望んでいるから、その気持ちに負けてはならない。何もかもが真逆の環境で、私が苦労してなさそうに見えるから攻撃してくるのだろうが、決して挑発には乗らない。クールにやり過ごす為には、余裕が必要だ。

 

何があろうが、苦しかろうが、努力は止めない。全て未来の自分の為になるのならば、決して諦めてはならない。