読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統合失調症患者のつぶやき~ゲスでいいじゃない~

統合失調症を治療中の患者が闘病日記+ゲスなつぶやきを呟くブログ。ゲス注意。女・既婚者です。

闘病日記~昨日の体調~

昨日は病院だった。

 

起きてから割りと直ぐに勉強をした。なかなか細かい数字が覚えられない。ファイナンシャルプランナーとして計算が出来ないのは致命的だ。何とかして数字を覚えないと実技試験で詰む。そして電卓は相変わらず慣れない。計算はずっと手計算だった為、押し間違いが目立つ。

 

その後化粧をして病院へ行った。病院の待合室が混んでいたので、すぐ近くの場所で待っていた。自分もその中の一人だから何とも言えないが、精神科の独特の空気はけっこうやられる。

 

主治医に例の写真の件、いじめの件を話したら、もしネットでばらまいている様ならば、プリントアウトして警察へ持っていけとの事。そしてその件で体重が減ったと話したが、まだ正常な範囲なので大丈夫らしい。薬は変更無しで行くことになった。

 

薬は…。 

 

ロナセン4㎎×5 夕食後

加味しょうよう散 毎食

抑肝散加陳皮半夏 毎食

ブロチゾラム0.25㎎ 就寝前

ラミクタール100㎎ 朝・夕食後

ルーラン8㎎ 朝・夕食後

エビリファイ1㎎ 朝食後

マグミット250㎎ 毎食後

コロネル500㎎ 毎食後

 

帰りにラーメンを食べてからデパートで母の日プレゼントを買って送った。

 

家では疲れ果てて寝た。そこから1時間が経過したが、気力が出ない。動きたくても動けないのが辛い。

 

何とか予習・復習をした。頑張ってみたが、少しは成果が出てきた様だ。9月の試験まで後少し。もう少し頑張ろう。

 

旦那が帰ってきて、いじめの問題が辛かったと話したら、「お前が助けたことで激化したかもしれない」「本当は助けて貰いたくない無かったんじゃないか」と言われた。また旦那の小言が始まった。こういうことをされると、罪悪感が増すと共に自分が全て悪いと思ってしまう。

 

話をまとめ、ちくちくと嫌みを言うと、自分の小言で私を混乱させたと自覚したが、何度も同じことを繰り返している。癖とはいえ、プライベートで話す人は旦那位なので、こういうのは本当に害悪だ。もう旦那には相談したくないし、口も聞きたくないが、旦那以外に話す人が居ないのがネックだ。昔の様に爆発的にキレられないからこそ、わだかまりが残る。

 

その後あまり旦那と口を聞かずに寝た。この人に相談したら必ず私を酷く否定する。もしこれが続いてこちらを消耗させる様ならば、こちらが経済力をある程度付けてから捨てる。

 

結局私はいじめを止めて良かったのだろうか。その人の迷惑になっていたのならば申し訳無い。

 

ただ、そのいじめっ子が社会的に成功しているのが我慢出来ない。何かしらの形で訴えたいが、証拠が無いのが歯がゆい。そして本気で法律が邪魔だ。法律を逆手に取るにも、証拠が必要。そこが難しい。またその男性たちは復讐を望んでいるのだろうか。旦那の小言が突き刺さる。正論だからイラつくのだろうが、もう少し空気を読んで欲しかった。

 

だが、このブログでコメントを頂いた方の言葉でかなり救われた。本当にありがとうございます。器械音痴なのでコメント返しのやり方がよく分かりませんが、頑張ります。